2016年09月13日

三橋貴明氏の話

ラベル:年金 国民年金
posted by ラッキー at 11:59| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

足音が聞こえてきた世界崩壊の予感


【09/09】奇跡のハーブ、キャッツクロウの力!初回お試し1,980円(税込)【キャッツクロウスカット】
【09/09】カラーミーショップは無料電話サポート付き
【09/09】【エキサイトスカイプ英会話】無料体験

【09/09】WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』




      

余り日本のメディアは近未来の事を伝えないと思います。ところで、先月末、中国の株式が再び暴落しましたが、これはまだ「序の口」、これからが「本番」というのは気付く人はすでにお気付きのことでしょう。

今日は非常に分かり易く説明なされている青山繁晴氏のユーチューブをご覧ください。

「世界の工場」だった中国が、すでに人件費の高騰などもあり、すでにその地位は失われている現実。そして、そこから導き出されるのは「中国崩壊」であり、そのカオスはリーマンショックの比ではないと結論付けています。

いろんなシナリオは考えられるでしょう。例えば、その崩壊が内乱になる場合もあるでしょうし、不満分子を外に向ける方策も考えられる訳です。

いずれにしても、「眠れる巨人」を下手に起こすなと思っていた私ですが、「起きた巨人が倒れる」時代がすぐそこまで迫ってきているように感じられます。特に、このビデオを見た後は、ほぼ確信に変わりました。

いよいよ、9月は言えるのはイエルの月は今月です。少しでも、心構えができていれば「その時」になっても冷静に対処できるのではないでしょうか。















posted by ラッキー at 00:25| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

亡き親友の誕生日


【09/05】スカイスキャナーで航空券比較検索

【09/05】食べる指さし会話帳

【09/05】海外専用プリペイドカード
【09/05】ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫


15 sep 05-1.JPG

世界一早いおめでとう


今日は、私の亡き親友の誕生日である。3年前に他界されたが、本来ならば、元気に家族に囲まれて還暦祝いをしていたであろう。本当に残念である。

彼とは高校時代の同級であったが、親しくなったのは卒業後である。そういう仲の友達もたくさんいるが、その中でも、やはり同業だったことも影響が大きかったと言えると思う。

互いに「宿泊施設」を営んでおり、従業員の募集や、スタッフの遣り繰りなど、似たような環境にあったので、話題は尽きなかった。

15 sep 05-2.JPG

利家と松」放映時に訪ねた金沢城


私は未婚だったが、彼はすでにバツイチで、二人とも独身。宿泊所の経営は基本的に24/7で休み無し。その位だから、時間を取って飲みに出掛けるとぎりぎりの時間まで飲み明かした。

同じ飲むなら「飲んで歌えて、若い女性が付いた」方が楽しい。今と違い、まだバブルが弾けたばかりの頃である。私がフィリピンクラブを案内すると、彼も嵌ってしまった。

話せば尽きない思い出話ばかりである。友よ、今日は私の方から「世界一早い」誕生祝いを送ろう。ハッピー・バースデー!










NEO MONEY



posted by ラッキー at 01:29| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

コミュニケーション不毛の時代

【08/23】ツラいふしぶしのお悩みに。【キャッツクロウスカット】

【08/23】女性専用のオンライン・カウンセリング【ボイスマルシェ】

【08/23】ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

【08/23】ドメイン取得0円!大塚商会



  15 aug 23.JPG
  バンコク・スカイトレインの車内風景

猫も杓子もスマホの時代。スマホ持たねば人間じゃない。三度の飯よりスマホ。そんな時代となってしまいました。

私はスマホを持っていません。まあ、リタイヤ組ですから、スマホ無しでも仕事に支障が出る、ということはありません。

実は、去年の暮、カミさんがクリスマスにスマホをプレゼントしてくれたのです。私は全然嬉しくなかったです。スマホを買ってくれるなら貸してある2000バーツを先に返して欲しかったのです。

その上、電話をくれるなら、先に相談して欲しかったですよ、まったく。だいたい、こういう物って、嗜好品的な要素が多分にあって、個人の好みとか機能だとかいろいろあるものでしょう。だから、相談が肝心なのです。

その上、予算も無いのに無理するから、特価品の超安いスマホになってしまい、取り扱い説明書も入っていないのです。

で、どうやって使うのだと聞いたら、「私には分からないわ。娘に聞いてよ」だって。そう言われて娘に聞くと「お父さん、そんな物、使っているうちに覚えるよ」だって。

ネットで調べてもI−Mobileのこの型の説明は一切無し。聞くところによるとこの会社はタイの会社だというのです。道理で違った機種の説明書きがほとんどタイ語だったっけ。

しかし、本当に我が家だけではありません。先日もバンコクへ行った折り、スカイトレインに乗りましたが、車内に居る半数以上の客がじっとスマホと向き合って、あちゃこちゃいじっているではありませんか。別に個人的にどうのこうの、言いたい訳ではありません。

ただ、こういう社会ってのは「コミュニケーションの不毛」を生み出しているということを指摘したいのです。道が分からずに尋ねようとしても耳にはイヤホンが付いていて、聞けなかったり、バンコク都内のバスに乗り、下り場を聞こうとしたら、やはりイヤホン。

家族も似たようなもので、食事中はテレビに釘付けで、食事が終わると全員スマホかインターネット。コミュニケーション不毛と言わずして、なんというのでしょう。















posted by ラッキー at 01:31| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

政治が風評被害を作る場合もあり得る

【08/22】スーツケースレンタル

【08/22】国内の外貨両替よりお得!
【08/22】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【08/22】旅の指さし会話帳


  15 aug 22.JPG
  どんな国でも官僚とは斯くもあるべきなのか

17日に起こったバンコク、エラワン祠での爆発事件、まだ容疑者は特定されていない。報道によると「渡航注意勧告」を発令した国が23か国にも及ぶとされる。

しかし、一般のタイ人、つまりタイの7000万のタイ人が住んでいるのであるから「危険」といっても、タイ全土が危険という訳ではない。

ポテトチップスをパリパリ食べながら、ふと思った。こうしてタイに住んでいると、此処田舎サコンナコンでは何事も無かったかのように静かで同じような毎日である。

海外観光客が巻き込まれた事件で犠牲者には大変気の毒だが、タイはこの事件で影響が出るほど危険な国ではない。

そりゃ、ある意味で「危険」なことはある。例えば、交通事故だの、詐欺だの、取り上げればキリがない。しかし、それらは別にタイに限ったことではない。

そんな事を考えていたら、どこの国でも官僚というのは同じもので、「何事か起こった時に自分たちのせい」にされると困るという動機が働くのだろう。「国の責任」にしたくないだけなのだ。

自国民が事件に巻き込まれた時に、自分たちに責任が及ばないようにしておくということなのだろう。亡くなられたご遺族の方には心からのご冥福をお祈りする次第である。

しかし、憎むべきは当然、犯人(犯人グループ)で、それでなくても冷え気味の景気に悪影響を及ぼすのは確実だろう。各国の渡航注意勧告が「風評被害」を招かないことを祈りたい。







NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ



posted by ラッキー at 00:37| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

割と良い商売かな?

    15.08.05.JPG
    今までよりビジネス環境は整ってきました

パタヤにおけるビジネスの中で、飲食業を除いて多いのがマッサージ屋。他にもランドリー、ヘアーサロンなども多いが、今、このマッサージに注目である。

これまでもそうだが、パタヤでは大昔と違い、白人の個人客が随分減っていた。そこへロシア人が大挙して避寒にやって来るようになり、続いてハネムーン客層が増え、ロシア人客でしばらく潤うはずだった。

ところが、ウクライナ問題などで西側の締め付けにあい、ルーブル下落に伴い、ロシア人客は大激減。代わりに中国人の団体客が大挙して押しかけるようになっている。

中国人客のマナーの悪さはタイでも有名であり、非難はされるが、タイ人の日和見主義は超有名。寄らば大金の陰、である。そして、中国人客の消費行動の中で喜ばれてお客になるのがマッサージ商売なのである。

飲み屋やレストランには余り商売に寄与しないが、これからもマッサージのニーズが増えることはあっても激減することは無いだろう。中国人相手と考えるとマッサージ屋は割りと良いかも知れないよ。






















posted by ラッキー at 00:50| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

死者より生者の慰め?

   15 may 01.JPG
   一般大衆にはモラルの欠片も無いのが某国でしょう

葬儀でストリップショー横行 中国各地の農村部
[2015年4月28日17時16分]
 中国各地の農村部で葬儀の際にストリップショーを開くケースが相次いで見つかっている。
 死者を“慰め”たり、多くの参列者を呼び込んだりするのが狙いとみられるが、政府は葬儀の行き過ぎた娯楽化は「社会のモラルを乱す」として摘発強化に乗り出した。
 河北省邯鄲市の村で2月に営まれた高齢者の葬式で、「赤いバラ歌舞団」と名乗る集団が木管楽器チャルメラを吹くなど大騒ぎした後、女性メンバーによるストリップを披露。同月、江蘇省宿遷市での高齢者の葬式でもストリップショーが開かれた。
 いずれも地元公安当局が公共秩序を乱したとして集団の責任者らを摘発、行政拘留処分とした。
 中国では葬儀への参列者が多いほど死者への弔いや尊敬の気持ちが示せるとの考え方があり、報道によると、ここ数年、同様の事案が各地で横行しているという。
 中国文化省は23日、こうした風習が秩序の悪化につながるとの危機感を表明。「“ストリップ”など違法行為を発見した場合すぐに法に基づき取り締まる」との通知を出した。
 中国の農村部では近年、社会主義化や大規模政治運動「文化大革命」などの影響で、伝統的な手法で祖先を尊ぶ風習は廃れた。インターネットメディア 「澎湃新聞」は葬儀の娯楽化の背景について「農村部では宗族伝統が破壊された後、経済力への崇拝が取って代わったのかもしれない」と分析した。(共同)



中国も愉快だね。「こうした風習が秩序の悪化につながる」云々とは、これもまた愉快。悪化につながるのではなく、すでに悪化した状態なんでしょう。

まあ、役人の出鱈目さはどこの国へ行こうと同じことですね。

タイでも中国人のマナーの悪さが避難を浴びるけれども、本当に「お行儀が悪い連中」なんですよ。でも、私なんざ、散々中国は行っているので、彼等が国内でどんな作法で生きているのか知っているから、今更驚かない。

もっと、言えば、中国人は海外に団体で行って欲しくない民族ですな。ところが、どの国でも観光客の落とすお金が魅力で、一生懸命、誘致するのですね。

「武士は食わねど爪楊枝」とはいかない資本主義の汚点ですかね。それにしても、「死者の御霊を慰める」といいつつ、慰めるのは生存者でしょうね。愉快、愉快。



ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 


サコンナコンのお天気
posted by ラッキー at 00:14| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

人間国宝、桂米朝逝く

   

人間国宝の桂米朝師匠が逝ってしまった。89歳の大往生と聞いた。

実は私が落語ファンになるきっかけを作ってくれたのが米朝師匠だった。子供の頃からお笑いは大好きで、大正テレビ寄せだのてなんもんやなどの大ファンだった。昭和30年代は高度成長期の入り口で、クレージーキャッツや宮城まりこなどいろんなジャンルのお笑いが華を咲かせた時代でもあった。

私が留学していたシアトルに居たマディー君が日本に帰国した際、米朝の落語のテープを買って帰ってきた。それを借りて聞いたのが、落後に獲りつかれた最初である。

その後、大学を卒業後、アメリカを離れ帰国することになり、ツアーコンダクターとなったが、京都案内で西京極を歩くと、いつも「吉本新喜劇」の前を通るのだった。その度に中に入り落語を聞きたくて堪らなくなったものである。

一度だけ、京都滞在中に自由時間ができ、中で桂文珍師匠の落語を聞いた。面白かったなあ。

ずっと、一番好きな落語家は桂米朝師匠だった。多くの人々の心に笑顔をくれた師匠に合掌。ご冥福をお祈りいたします。



posted by ラッキー at 11:57| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

素晴らしき太陽

60年生きてきて、こんなに素晴らしい太陽を見たことがない。大感動しました。

力強くダイナミックで最高に美しい太陽の姿をこのビデオで是非、ご覧ください。



 


最高の4分36秒となることでしょう。因みに私は三度続けて見てしまいました。

この太陽も最後は燃え尽きるなんて考えられるでしょうか。サッコーン!



ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 

サコンナコンのお天気


posted by ラッキー at 00:06| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

上村君の死を無駄にしないために

   15 mar 04.JPG
   暮らしも生活も日々変わるのだから法改正しない方がオカシイ

現在の少年法を辛坊治郎がラジオ番組でよい解説をしているので、一度ご静聴いただきたい。

ネットにこの事件の感想が多く出ているが、大多数の意見は「現在の少年法は甘い」というものであり、主犯格Aに対する厳しい指摘がなされていた。

私もまったく同感である。18歳と15歳では「大人と子供」であろうと辛坊氏も言っていたが、その通りであろう。

「罪と罰」の観点からしても、一生涯を掛けて償うにしても実名公表は必要な罰であり、加害者として支払う対価としては、重すぎることは決してないだろう。

殺意が無くて、もし過失なら仕方の無い場合もあるだろうし、情状酌量の余地はあるだろうが確信犯で殺意を持って人殺しなどされては被害者は堪らない。

世間の感情と法のずれがこれほど大きいにも関わらず、自民党の谷垣という馬鹿の記事も一緒に載せておこう。

上村遼太君のご冥福を心から祈ると共に、御家族の方には心からの哀悼をささげたいと思います。合掌。




【辛坊治郎】 辛坊治郎 ズームそこまで言うか! 2015/02/28 少年法は完全に憲法違反!






谷垣幹事長、少年法の対象年齢引き下げに慎重
TBS系(JNN) 3月3日(火)5時2分配信
 川崎市で発生した中学生殺害事件に関連して、与党内から少年法のあり方を議論するべきだという意見が出ていますが、自民党の谷垣幹事長は、対象年齢の引き下げには慎重な姿勢を示しました。

 「直ちに刑事司法の年齢を一律に18歳に引き下げてしまうことが現実的かというと、私は、そうとは言えないんじゃないかと思います」(自民党 谷垣禎一幹事長)

 谷垣幹事長はこのように述べて、「20歳未満」としている少年法の対象年齢を「18歳」へと引き下げることに慎重な姿勢を示しました。

 この事件に関連して自民党の稲田政調会長は先週、「犯罪予防の観点から今の少年法のあり方で良いのか課題になる」として、少年法のあり方を話し合う必要 性を指摘。公明党の石井政調会長も、選挙権を持つ年齢を現在の「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる公職選挙法の改正案が今国会に提出される見通 しであることに触れて、「成人年齢を下げるとの議論が出てくれば、少年法の対象年齢を合わせるべきだとの議論も当然起きるだろう」と発言しています。 (02日21:01)



ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 


サコンナコンのお天気
posted by ラッキー at 00:19| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

広告が邪魔でしょうがない

小父さんになって、パソコン、ネットの有難さよりも、広告なども迷惑さに癖癖していた。以前にも書いたがマイクロソフトが何か新しいことを始める度に使いづらくなるという経験をしている。

見づらくなったMSN

ユーチューブもヤフー動画ニュースも邪魔な広告が目障りで嫌になっていた。そこで、ネットで調べてみると意外と簡単にこの邪魔な広告を出なくできるようだ。

お若い人やパソコン通の人はすでに知っていると思うが、私のようなオジンの方でまだ知らない方がおられたら、試してみると良いと思う。

たった今、やってみたが、少なくともユーチューブの癖癖していた広告は出なくなったようだ。サッコーン!



YOUTUBEなどの邪魔な広告を簡単に非表示にする方法


#1【Google Chrome拡張機能】邪魔な広告消しちまえ!!【Adblock Plus】




ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 


サコンナコンのお天気
posted by ラッキー at 09:31| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

見づらくなったMSN

この頃、どうもMSNのトップページ(ニュースなどの一覧が載っているページ)が見づらくなったとずっと思っていた。そこで、ヤフーで少し調べてみると、どうやら同じ思いでいる人は私だけではないと知った。

マイクロソフトと産経新聞が提供していた今までのニュースサイトが14年9月30日で終了したそうだ。MSNと産経は別々にサイトを展開するようになったようだ。

msnが使いづらくなったので新旧デザインの比較をしてみる


しかし、携帯電話などでも経験しているが、新しくなると使いづらくなることが多い。携帯なら古いまま使う手もあるが、MSNのようにサイトを勝手に変更されると小父さんは大変困ってしまうのだ。

以前、大事にしていたメールを全部消失してしまう羽目になったこともある。それもMSNだった。正直言って、マイクロソフトも最初は画期的でそれほど商業主義に汚染されておらず、立派な企業だと思っていたが、途中からマイクロソフトもビル・ゲイツも嫌いになっていた。

最近は動画のユーチューブも嫌気がさしているし、ヤフーの動画ニュースも癖癖している。何故ならCMが圧倒的に増えているからだ。

ユーチューブなどCMが全く無かった時期もあるのだから。それに比べ、今ではあの忌まわしい「5秒コマーシャル」が出てきて、スキップしないとずっとやっている。

商業主義で金儲けをするのを営みとするのは理解できるが、やり過ぎというのも困ることこの上無い。サッコーン!



ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 


サコンナコンのお天気
posted by ラッキー at 19:29| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

汚い人種朝鮮人

これはヤフーニュースに配信されたものです。いまさら朝鮮人の汚い根性を指摘するまでもありませんが、(個人的には良い人もいますがね)グループになった時のえげつなさは非常に情けないですね。

これでは朝鮮人を「辞めたくなる」理由も理解できますね。本当に心から「日本人で良かった」「韓国人でなくて良かった」と思います。



悪質な韓国人消費者の手口に世界の企業が警戒感・・韓国ネット「良心と道徳はどこに?」「だから日本に…」
XINHUA.JP 11月26日(水)1時1分配信
韓国日報の25日の報道によると、海外のオンラインショップを利用する韓国人消費者のモラルを欠いた行為によって、世界の業者に韓国人顧客に対する警戒感が広まっているという。

記事によると、韓国のネット上には、「高級化粧品1個分の代金で商品を2個ゲットする方法」という文章が堂々と掲載されている。内容は、英国の化粧品ラッ シュを注文する際、配送追跡のないサービスを選び、販売業者に「受け取っていない」と抗議メールを送れば、もう一度送ってもらえるというもの。この文章に は「本当にできた」「ありがとう」といったコメントがついているという。

こうした韓国人顧客が増えているため、ラッシュは11月から韓国への発送のみ、配送追跡のないサービスを使用できないようにした。ラッシュ関係者は「韓国 顧客から『商品が届かない』『壊れていた』という抗議メールがたくさん送られてきたため、やむを得ず下した処置。真心をもって出荷してきた私たちとしては 非常に残念」とコメントした。

また、韓国消費者の間では、製品購入でプレゼントされる商品を受け取ったうえで、製品をキャンセルするという手法も流行っている。韓国のネット上には、イ タリアのコーヒーブランド「illy」が定期購入を申し込むとマグカップなどをプレゼントするサービスがあり、30日以内にキャンセルすれば返金が可能だ と紹介したうえで、「配達サイクルを1か月以内にして、2回目の配達までにキャンセルしよう」「キャンセルした後、もう一度申請しても景品がもらえる」と いった体験談が書きこまれているという。この結果、同社のプレゼントイベントが激減したという。

このほか、米国のオンラインショッピングモールの掲示板には「送料を無料にしろ」「プレゼントをくれ」といった韓国消費者からの無理な要求が相次ぎ、8月に自制を求める文章が掲載されたという。

韓国の専門家は「外国企業がイメージ低下を懸念して消費者の抗議を受け入れる点を悪用している」と指摘。「国のイメージが低下し、善良な消費者に損害を与えるということを積極的に周知し、消費者の倫理を向上させる必要がある」と訴えている。

このニュースについて、韓国ネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

「チンピラ乞食根性…マジ恥ずかしいわ〜」(その通り)

「ホント良心が腐ってる。こんな情けないことを悔いながら、まともに死ねるとでも思ってるのか!」

「スーパーのバイトで韓国人の乞食根性を痛感したから、こんな記事で驚かない。『好意を受け続け、それを権利と勘違いする』という映画のセリフは、韓国人の習性を的確に皮肉った言葉」(その通り)

「英国では電話注文でも『国際電話料金がかかるのでこちらからかけ直す』と対応するらしい。消費者に最大限配慮していると。消費者が盗むことしか考えていない韓国に、好印象を持つ訳無い」

「サイトを見ると、まるで消費者の権利のごとく書いてある。賞賛一色の書き込みを見ると、韓国人として怒り心頭に」

「悪事を武勇談のごとく語り、他人に勧める狂った意識水準。一体、良心と道徳はどこに捨てて生きているんだ?」(その良心なんて最初から無いでしょう!)

「不幸にも、市民意識が成熟していないのは事実です」(市民意識の問題じゃないでしょう)

「挙げられた製品は、全部女性に人気のある製品だな・・なんでそんななの、韓国の女は。ああ、マジ恥ずかしい」(程度が低いからですよ)

「だから日本に国を奪われたんだ…タダ飯根性、乞食根性、奴隷根性…」

「まず『正々堂々』という言葉から学んで心掛けろ。ひとそれぞれ、では済まされない。外国の人は韓国の国民を相手にしたくなくなるだろう」(先ず恥ずべき人種と心得よ)

「韓国のIPを遮断するのが正解」

「日本人を悪く言うことばかり学ばす、日本人が外国で歓迎される理由を学べ!!!」(まったくその通りですね。でも100年、否1000年掛けても無理でしょうな。)

(編集 兼田)

posted by ラッキー at 14:30| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

イカサマ不正-スコットランド独立選挙

   
   スコットランド独立の選挙で目を疑う映像(後半部分に注目)

この映像を見て、目を疑った。これが事実だとすると、もの凄いペテンが世の中で起きていることになる。

が、ブッシュの二度のイカサマ選挙疑惑、日本における民主党代表選における疑惑等々、最近、私は民主主義の選挙自体、管理・ねつ造されているという印象をずっと持ってきた。

HAARPが東日本大震災で利用されたかどうかは不明(可能性はあると思う)だが、御嶽山の噴火、インドネシアの火山爆発、何やら不穏な雰囲気が漂っている昨今である。

曰く付きの人間らしいが、私が評価している増田俊男氏は「世界はまった無し」の状態に突入したとある。何が「待った無し」なのかは月5万もするメルマガを取ってないので分からないが、今月、或いは来月中にはとんでも無いことが起きそうである。

世の中の動きを見ていると、やはり、大動乱が仕組まれていると思えてならない。すでに9.11は自作自演というのはバレている。
posted by ラッキー at 12:14| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

民主主義でなければいけない根拠は何?

産経新聞の内畠嗣雅氏によるタイの軍事政権の情勢分析が記事になっていた。私はこの方が「民主主義ありき」の主張にまったく賛成できない。

確かに貧困層と既得権を持つ富裕層に別れるタイであるが、だからといってタクシンのように個人の懐を肥やす目的の政治(学者など富裕層の大多数がこの意見)が問題視されるのは当然だろう。手前の儲けのために、税金を貧困層にばら撒いて票を買った訳である。

私はタクシンの一番の問題点は国を二分することになった原因を作った張本人であるという点である。本当に純粋に貧困層のためだけに政治をしたのなら、これだけ富裕層から反対も出なかったであろう。だが、彼の目的は貧困層を利用して、富裕層の仲間入りをすることであり、政治家とは言えない、単なる政治を利用したビジネスマンであると思う。

内畠氏の指摘も的を得ているとは到底思えない。民主主義でなければならない理由などどこにもない。王政のタイで、政治と国内の治安が安定していることが大事であり、どんな国でも民衆が蜂起して問題をおこし治安が不安定になれば軍が出動するのは当たり前である。

私は田舎に住んでいるが、田舎が田舎なのには訳があると思っている。単に貧しいだけではないのだ。一つの生活空間として、田舎の人が選んで暮らしているともいえるのである。

事実、誰もそれほど生活を変えようとして暮らしていない。それどころか、昔からの伝統的生活を楽しんでいるようなところがある。幸い、ネットなど情報空間は田舎にいても得られる時代になった。単なる税金のばら撒き(タクシンのように)による政策ではなく、もっと自然に近い形で田舎の若者が民主主義を唱えられるように時代になるべきだと考える。

今回、相続税や不動産税などを軍が進めようとしているのは、単なる点数取りではなく、富裕層からもきちんと税金を納めさせようとする軍ならではの政策であり、ナイスだと評価したい。これが議会でやれば、富裕層議員たちの抵抗にあい、今までと同じように葬り去られることは間違いあるまい。

中国寄りになることを問題視する内畠氏は欧米による批判の方を問題視すべきだし、むしろタイの政治に必要以上に干渉しないことの方が大事だと思う。つまり、タイの国内問題に対し、どうだ、こうだと余計な口出しをせず、もっと静観する姿勢が求められるはずである。




タイ軍政、権力集中で孤立すれば中国接近の懸念 内畠嗣雅
2014.9.13 13:30 (1/2ページ)[一筆多論]

 タイの民政復帰までの暫定政権が発足した。5月の軍事クーデターで全権を掌握した国家平和秩序評議会(NCPO)議長のプラユット陸軍司令官が首相を兼務し、権力を一手に握る。

 クーデターが何度も繰り返されたタイだが過去には、軍は内外の批判をかわすため前面に出るのを極力避けてきた。

 1991年2月のクーデター後、軍が暫定首相として白羽の矢を立てたのは、外交官出身のビジネスマンで駐米大使の経験もあるアナン氏だった。米国や日本の懸念を鎮めようとしたのだ。

 タクシン首相放逐の2006年9月のクーデター後は、退役軍人ながら陸軍司令官時代は「軍の政治不介入」を貫き国民の信頼が厚いスラユット枢密院議員を擁立した。重責を引き受ける民間人がおらず次善の策だった。

 クーデターに至った対立の構図は今も06年と同じだ。農村部の貧困層を中心とする新興勢力のタクシン派が権力を握り、都市部のエリート層など従来の支配勢力である反タクシン派が反発して、デモの応酬となった。「政治対立の解消」を大義名分に軍が動いたのだが、実質的にはいずれも反タクシン派クーデターだった。

 今回際立つのは、軍への露骨な権力集中である。批判を厳しく封じ込める一方、暫定議会の議員の半数以上、暫定内閣の閣僚の3分の1に現役・退役軍人らを配した。制度改革、新憲法制定も軍主導で進められる。

 06年のクーデターで軍は権力奪取には成功したが、権限の大半を早々に移譲し、タクシン派の勢いを止めるに至らなかった。軍は今度こそ、タクシン派が支持されない状況、復権できない仕組みを作り出すつもりのようだ。

 プラユット政権が意欲を示している税制改革もその一つだ。貧困層への支援を手厚くする代わりに相続税の導入など富裕層への課税を強化する。タクシン派の支持基盤である貧困層を切り崩そうというのだ。

 「政治対立の解消」は反タクシン派に肩入れしての軍の介入では難しかろう。軍が新たな仕組みを作れば、自らの権力を維持する装置をそこへ含ませる。そうなれば実質的な軍政の継続であり、民主主義の後退である。

 1991年のクーデターでは、翌年の総選挙後、クーデターの中心人物だったスチンダ陸軍司令官が下院議員でないのに「公務員」の資格で首相に就任し、国民に不満が広がった。軍が抗議の市民らに発砲して44人が死亡する「5月流血事件」と呼ばれる惨事に発展する。国王が乗り出して事態を収め、スチンダ首相は辞任した。タクシン派をめぐる今の対立状況以前から軍の介入が安定をもたらさないのは明らかなのだ。

 今回のクーデター後、米国はタイへの軍事援助を凍結し、日本も早期の民政復帰を求めている。強権政治で孤立すると、かつてのミャンマー軍政にそうしたように中国が近づいてくる。タイも早速、棚上げになっていた中国南部と結ぶ高速鉄道計画を認可し、中国提唱のアジアインフラ投資銀行設立に賛意を示した。軍政強化の弊害はそこにもある。(論説委員)
posted by ラッキー at 02:43| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

既に始まっている第3次世界大戦



既に始まっている第3次世界大戦
posted by ラッキー at 17:59| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

韓国売春大国の実態



ロスのマッサージにも行ったことがあるけど、ほとんどが韓国人の移民。

そして、最近は分からないが当時は日本名の名前(当然、日本と日本女性の方がもてるから)、例えば「TOKYO」「FUJI」「AKASAKA」などの店舗名が多かった。

一昔はキーセンパーティーなどと称して、日本人の団体さんも海外旅行というより国内旅行感覚で訪れていたのは記憶に新しい。

韓国のこの売春大国の実態を世界は知るべきだ。もっとも、もう常識になっているか。

posted by ラッキー at 21:15| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

やっぱり「やらせ」だった911



posted by ラッキー at 21:51| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

韓国から全て退去せよ!相手にするな!

posted by ラッキー at 08:59| バンコク ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

日本人が見て考えることは大事

posted by ラッキー at 17:57| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キャンペーン