2015年11月21日

科学のビデオは違う発想を生む


【11/21】すっぽん小町

【11/21】wpXレンタルサーバー

【11/21】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【11/21】旅の指さし会話帳を国名で探す





基本的に楽天家の自分だが、社会を見る限りそれほど楽天家でもいられない、というのが私の価値観である。

科学の進歩もそれほど、「社会的」に人間を成長させてとも思えないのだが、それも一つの理由で長生きを望まないできた。

歳をとって、「ここが痛い、あそこがいうことを聞かない」という状態で長生きしても・・・、と思っていたのだ。

だが、最近、科学のビデオをよく観るようになって、若干だが、気持ちが変わってきた。特別、自分の人生が惜しくなったということではない。

そうではなく、DNAの研究においては、膵臓の再生も可能になるかも知れないとか、水星の様子が2024年ごろ明らかになりそうだ、とか、そんな事を見ていたら、「長生き」して、それを見てみたいという思いが生まれてきたのだ。

それから、歴史的対立である基督教とイスラム教の対立とか、米ソの関係、そして中国の将来など、やっぱり見てみたいという思いは強い。

たまには、こういうビデオを見ると、また新たに違う世界が見えてくるものなんでしょう。















posted by ラッキー at 23:54| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430042999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャンペーン