2015年10月29日

風光明美なアパートの部屋の唯一の弱点


【10/29】minne

【10/29】グアム旅行ナビ
【10/29】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【10/29】大容量256GB・月額1,000円(税抜)〜!レンタルサーバー【ヘテムル】




  15 oct 29.jpg
  これは室内の分だけで、ベランダにはこの三、四倍もの死骸が毎朝

すっかり気に入ったアパートのマイルームであるが、唯一、残念なことがある。エレベーターが無いのも苦にはならないし、階段を上り下りするのは問題ではない。

部屋のベランダから眺める学校の風景も気に入り、遠くに見えるカラシンの山々も大好きだ。だが、密閉性のよい部屋は気に入っているものの、夜になりベランダの扉を開ける訳にはいかない。これがこの部屋の唯一の弱点である。

それに気付いたのは、アパートに越してきてすぐだた。朝日が昇ってくるのは、左手にある学校のグランドの方向である。私の部屋は南に面しているので、左手となる。右手の西に日が沈み、夜になるとだいたい真っ暗である。

  15 oct 29-2.JPG
ベランダのガラス戸の外側に落ちている昆虫の残骸

朝になり、外でコーヒーを飲もうとベランダに出て驚いてしまった。ベランダの床が真っ黒なのである。何だろうとよく見てみると、それは昆虫の死骸だった。それほど、昆虫がいるのだろうか?此処はビルの5階であるぞ。

夜になって窓ガラス越しに、外を見てみた。飛び交っている虫は見当たらなかったが、驚いたのは窓ガラスであった。そこにはびっしり昆虫が貼り付いていたのだ。これが、朝の死骸の正体だったのか。

それ以来、夜になってもベランダのガラス戸を開けなくなってしまった。勿論、当然ながら網戸は付いている。が、しかし、開閉すれば、間違いなく大量の昆虫が部屋に入り込むのは火を見るより明らかなのだから。これだけが残念なアパートである。悔しいサッコーンである。







グアム 旅行

THE BED ROOM



  
posted by ラッキー at 15:24| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャンペーン