2015年10月28日

学校が見える風景


【10/28】ボリュームやハリにお悩みの方へ【ティティプル】

【10/28】急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

【10/28】WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

【10/28】ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫



  15 oct 28.JPG
  ベランダの外は学校が広がり遠くカラシンの山々が見える


4階とはいうものも実質5階に住んでいる私は階段のため、毎日、良い運動になる。食料品の買い物以外には、外出する用事もなく、パソコンでの作業に追われる私にとっては5階というのは苦にならない。

それどころか、地上20メートルともなると、結構、眺めが良いので、気分は悪くない。私の部屋のベランダからは、となりにある学校がよく見えて、その校舎の後ろには壮大なカラシンの山々が遠く望める。

昨日まで、学校が秋休みだったのだろう。始業式が始まり、8時になると国歌の演奏が鳴り響く。田舎での拡声器から流れる嗄れ声のアナウンスよりはるかに気分が良い。ここでは、村で流される早朝5時からの広報は聞こえてこない。

私の日本の実家は商業地区のど真ん中だったが、小学6年の時に、両親が学校地区に家を建て引っ越した。それ以来、ずっと、そこで育ったのだが、目の前が幼稚園と小学校だった。

学校が見える風景を私は愛している。やはり、若いエネルギーを感じるからだろう。そして、自分の人生を振り返った時、4歳で幼稚園に通いだし、高卒前にアメリカの高校へ転校、そこから、ジュニアカレッジに大学と長く学校には通った。

サイパンで日本語教師をしていた時代もあった。学校と教育というのは、私の人生にとっては、一つのテーマなのであろう。社会学と心理学(余暇学なども含め)を専攻して、専門職に就くことはなかったが、それでも自分の人生にテーマがあるというのはありがたいことである。

比較文化学なども大好きだったが、タイでも暮らし、まさにそれを実現しているのだから、こんな素晴らしいことはない。サッコーン!
















posted by ラッキー at 10:46| バンコク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。