2015年10月25日

タイのラーメン、バーミーナム


【10/25】ゲームやアンケートでお小遣いゲット!⇒ネットマイル

【10/25】登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」

【10/25】WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

【10/25】スカイスキャナー




  15 oct 25-1.JPG
  村にできたタイ式ラーメン、バーミーナム店も閉店した

タイのヌードルと言えば、コイティオというビーフンの麺が有名であり、タイ人の多くがこちらを食べる習慣がある。

じゃあ、ラーメンは無いのか、というとそうではない。中華麺の細麺で作るバーミーナムというのがそうである。こちらも、屋台などで食べることができる。汁無しラーメンをバーミーヘンと呼び、こちらを好む人もいる。

ところで、このタイ式ラーメン、バーミーであるが、美味いかと聞かれると私は返答に困るようになっている。何故なら、それほど美味くはないからである。

タイ人の食生活を知る人ならお分かりになるだろうが、タイ人の食事の基本は味付けは自分でするのである。料理屋のテーブルの上にはたいがい、小瓶のセットが乗っている。そこには、砂糖、唐辛子、酢、唐辛子入り魚醬などが置いてあり、料理が出てくると味見もせずにそれらとぶっかけるのである。

そして、「甘い」「辛い」「酸っぱい」「しょっぱい」を自分の好みに合わせ食するのである。

  
  15 oct 25-2.JPG
  アパートでの自炊の方がめちゃくちゃ美味いものを食べられる


そのようなことから、出汁など和食のような発展は望めない。ラーメンだって、汁まで飲むようなこともない。

普段から美味しいものを食べているなら、時々食べるバーミーも悪くはない。しかし、それほど美味いものを食べていない場合、そんな時のバーミーは味気ないものである。食べられないことはないが、それほどご馳走にも思えない。

そこで、実家にいる時は、自分でラーメンの玉を買ってきて、出汁を作り、自家製ラーメンを楽しんでいた。甥のフェッチが大のラーメンファンで、私の作るラーメンをよく食べてくれた。最初はずっと汁を残していたフェッチだったが、徐々に出汁の美味さが分かるようになると、汁まできれいに平らげるようになっていた。

娘は一度だけ「お父さん、ラーメン作ってえ」と頼んでことがあるが、あまり甘えるのを知らないせいか、それとも私の手料理が苦手だったのか、それっきりだった。サッコーン!

















posted by ラッキー at 00:25| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。