2015年10月16日

雨季は終わったのだろうか?


【10/16】minne

【10/16】グアム旅行ナビ
【10/16】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【10/16】大容量256GB・月額1,000円(税抜)〜!レンタルサーバー【ヘテムル】




  15 oct 16.JPG
  快晴の日が続き、どうやら気配は雨季終了

親友たちのパタヤ滞在四日間、その間に雨に降られることは無かった。夜間、寝ている間にはスコールはあったが、日中の行事に支障が出るほどの雨は無く、ご一行の強運が示された形となった。

一度だけ、夕食の時間に夕立のような雨があったが、食事が始まってから降りはじめ、土砂降りとなったが、食事が終わる頃には丁度止んでいた。

サコンナコンの天気も暗雲はしばらく無さそうである。友人に聞いたら、どうやら、雨季もほとんど終わりらしい。いよいよ来週には仏教の出家も終わりオークパンサー(出安居)となる。

暦の上では、その日を堺にドライシーズン到来となる。オークパンサーと言えば、お隣のナコンパノムでは恒例の電飾舟祭りが催される。私はすでに二年前に行っており、今年、再度鑑賞に行くかどうか、今の処分からない。

それにしても、二期作農家は本当に可哀想である。政府が水制限を設けており、二度目の耕作を規制しているからである。

農家は生活が懸かっているので、政府の指導に従わない。それどころか、水を供給すると約束を果たさない政府に対し、憤りを感じており、命令に従うことはない。

しかしながら、そんな天気であるが、ゴルファーには歓迎ムードである。これから4、5か月は雨の心配はまず無いのだから、この時期、なるほど「ゴルファーズ・パラダイス」である。

しかし、同時に此処イサーンでは「冬」となり、寒くなる。これは体験した者にしか分からない寒さである。去年、私は必至の思いで、やっと暖房器具を買えたほど、寒かったのを覚えている。さて、これから乾季に入り、二年目の冬に突入するが、いったいどんな「冬」になるのだろう。サッコーン!







グアム 旅行

THE BED ROOM



 


posted by ラッキー at 15:04| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。