2015年10月09日

恋しいかと聞かれたら・・答えはノー


【10/09】【GROUPON(グルーポン)】

【10/09】世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

【10/09】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【10/09】まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML



  15 oct 09.JPG
  写真で見ても、真っ暗な空は嫌だったねえ


今週末が来ると引っ越して二週間となる。仕事が忙しいこともあるが、まったく実家での生活を思い出すことはない。旧家内からは、越した日に一度だけ電話があっただけで、彼女も彼女で忙しいのであろう。

Do I miss home ?と聞かれたら、答えはノーである。流石に新しいホテルのようなアパートで慣れるにも時間はまったくかからなかった。問題だったのは昨日書いたようにトイレの流れが悪くて逆流したことくらいである。

流石に5階というのは、大変なのだが、それとて、特別に外へ出たり入ったりする訳じゃないので、まったく意に介さず、問題無し。むしろ、多少の運動を強いられるようが体には良い。ビッグCまでだって歩いて行った方が早いくらいだからね。待ってたって、バスが何時来るが分からないのだから。

歩いて20分程度なので、下手をして待っているなら、家に着いてしまうのだから。それに私は歩くのが嫌いじゃないのでね。

娘には逢いたいと思う時があるね。さすがに、実家で一番私を理解してくれたからね。娘の感性は昔からよく知っていて、大好きなのだが、忘れもしない引越しの日だった。

二人で4階の廊下を歩いていると、私に少しすり寄って娘が言ったのである。「お父さん、何もできなくてごめんね。」彼女はそれを英語で言ったのである。それほど英会話ができる娘ではないが、流石に私の娘だけあって、必要な時に何て言えば良いのか分かっているのである。

私は娘に言った。「ありがとう、大丈夫だよ。お父さんはネーンがどれだけやってくれたのか、知ってるから。」

この感性が母にもあったら・・・と思ったが、そういうことは無いのである。サッコーン!

















posted by ラッキー at 01:10| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。