2015年09月12日

恐怖体験!那珂川の堤防決壊

【09/12】手軽な郵送で海外口座開設定期預金をするだけで、毎月利息が受け取れます!

【09/12】登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」

【09/12】【物忘れする人必見!】超小型の紛失防止トラッキングデバイス

【09/12】WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』


  15 sep 12-1.JPG
  ホテル経営時代に氾濫にあった那珂川

関東地方と東北地方に今回の集中豪雨で、だいぶ被害が発生している様子。被災者の皆さまに心からのお見舞い申し上げます。尚、一日も早き現場復旧を願う次第でございます。

私もホテル経営時代に、確か平成7、8年の頃だったと思うが、やはり台風による大雨で、ホテルが床下浸水の被害にあったことがあります。

那珂川からは距離にして2km以上も離れている場所に建つ我がホテルが川の氾濫で水浸しになるとは誰が想像できたでしょうか。

その前日、雨は降っていましたが、約束があったので、飲みに出掛けたのです。夕方、その那珂川の橋を歩いて渡っていきましたので、川を様子を覗うことができました。橋の渡り切ったすぐの場所に水位を示す柱が立っており、見ると余裕で大丈夫そうに見えました。

飲み屋から帰宅する時はタクシーだったと思いますが、よく覚えてはいません。ホテルに戻り、自室に入ると酔いつぶれて寝てしまいました。

  15 sep 12-2.JPG
  まさか、この田んぼが全部水に浸かるほどの被害になるとは・・・・

翌朝、まだ暗い午前4時くらいだったでしょうか。突然、ヘリコプターの音で起こされました。半分酔っている二日酔い状態です。よたよたしながら起き出して、ドアを開けました。すると、拡声器を使った声で非難を呼び掛けていたのです。

周りは次第に明るくなっていきました。「何だ、何も無いじゃないか!」と、その時はそう思いました。外に出て、町内の角まで出ると村人たちが集まっていました。話を聞くと皆上流の情報を話し合っていました。

まさか、これが大洪水の始まりとは、この時点では分かりませんでした。(続く)
















posted by ラッキー at 00:52| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル経営者時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。