2015年09月09日

足音が聞こえてきた世界崩壊の予感


【09/09】奇跡のハーブ、キャッツクロウの力!初回お試し1,980円(税込)【キャッツクロウスカット】
【09/09】カラーミーショップは無料電話サポート付き
【09/09】【エキサイトスカイプ英会話】無料体験

【09/09】WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』




      

余り日本のメディアは近未来の事を伝えないと思います。ところで、先月末、中国の株式が再び暴落しましたが、これはまだ「序の口」、これからが「本番」というのは気付く人はすでにお気付きのことでしょう。

今日は非常に分かり易く説明なされている青山繁晴氏のユーチューブをご覧ください。

「世界の工場」だった中国が、すでに人件費の高騰などもあり、すでにその地位は失われている現実。そして、そこから導き出されるのは「中国崩壊」であり、そのカオスはリーマンショックの比ではないと結論付けています。

いろんなシナリオは考えられるでしょう。例えば、その崩壊が内乱になる場合もあるでしょうし、不満分子を外に向ける方策も考えられる訳です。

いずれにしても、「眠れる巨人」を下手に起こすなと思っていた私ですが、「起きた巨人が倒れる」時代がすぐそこまで迫ってきているように感じられます。特に、このビデオを見た後は、ほぼ確信に変わりました。

いよいよ、9月は言えるのはイエルの月は今月です。少しでも、心構えができていれば「その時」になっても冷静に対処できるのではないでしょうか。















posted by ラッキー at 00:25| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。