2015年07月28日

パタヤを離れる日

   15 jul 28-1.jpg
   エカマイにできたゲートウェイは日本の飲食店が大出店

いよいよ最終日となり、親友がまだ寝ている間、近所にあるベストスーパーマーケットで買い物を済ませた。

一つは娘の好物であるサーモン。これは前回四月の訪問時に買って持ち帰ったら、娘が喜んで食べてくれた物である。スモークサーモンを食べるのは娘は初めてだったが、日本に連れて行った時に食べて覚えてしまったのだ。

それ以来、ブッフェに行くと寿司コーナーがあると喜ぶ娘である。家内も大好きなのだが、最近は私距離を置くスタンスなので、喜びもしない。それに、どうやら家内はスモークサーモンは嫌いなようである。無論、問題などない。私と娘で食べるのだ。

そして、今回、また一つ親友デル・ボーイから習ったのが、ニュージーランド産のチェダーチーズである。

少し、クランチー(固い)で、濃厚な味が特徴なのだが、ビスケットと一緒に食べるとこれが中々、いけるのだ。ベストスーパーMで一つB173と値段も手頃である。これは私には分かるが、恐らく食べさせても好きだという家族は一人もいないと思うので、私一人占めできると確信している。

お昼のバスに乗ることができたので、パタヤからジャスト2時間でエカマイに到着。東ターミナルのすぐ脇にできたモール、ゲートウェイ(Gate Way)のラーメン屋「しゃぶ豚」で大好きなざるラーメンを食べることにした。

大根下ろしのタレを付けた餃子の小皿とペプシ飲み放題のセットでB199は大変お得。やっぱり、料金に見合った料理やセットを見つけると満足する私だった。

食べている最中に外を見ると暴風で木が揺れていた。「来るぞ」と思って間もなく、外の景色は豪雨で遮られていた。「いや、これは酷い。これじゃ、外には出られなぞ」私は思った。何しろ、でかいサイズのバックパックは土産物や汚れ物ですでにパンパンである。

その他にショルダーバックに水筒、パソコン、手提げと完全武装状態の荷物班である。土砂降りにあったら、一番大事なパソコンがやられてしまう。それだけは絶対阻止せねばならない。

しかし、私が友達に付けられて名前「ラッキー」は生きていた。そもそも、雨の日に傘を持たずしても、いつも私の頭の上だけ降られないので、この名前をいただいた経緯がある。

そして、この日もこのパターンとなった。エカマイのゲートウェイから直接BTSスカイトレインに接続しているので、雨に濡れないで構内に入れた。そして、ソイ33のフジスーパーに行くためプロンポンで降りるとすでにそこは小雨になったいた。あれほど降っていた雨だというのに。

フジで買い物を終えた私は再びBTSでモーチットを目指す。途中、外を見ると豪雨が降っていたが、モーチットに到着する頃には外の雨はまたもやほとんど止んでいた。超ラッキーであった。

   15 jul 28-2.jpg
   タイ北部と東北部の玄関口モーチットターミナル

今、私はモーチットのバスターミナル構内のキャンティーンでこれを書いている。出発のバスを遅い方に変更したので、まだ二時間も待ち時間がある。ナコンチャイエアーのバスは綺麗だしトイレも清潔なのだが、飯が不味い。

そこで、フジスーパーで夕飯を買い込んできたのだ。それは「う・な・ぎ」、久しぶりに食べるうなちゃんである。

145バーツと安いので、あまり期待できないのは承知の上で、ちょっぴり日本の味が恋しくなったという訳だ。どれどれ、じゃあ、この辺で切り上げることにして、夕食のうなちゃんをいただくことにしよう。サッコーン!



















にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ


posted by ラッキー at 10:53| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。