2015年07月12日

悪女房ではないはずだが・・・

    15 jul 12.JPG
    二人とも新しい出会いを探してパタヤに戻るような雰囲気に

まあ、物事が悪い方へ動き出すと、全てが坂を転げ落ちていくような場合もある。確かに人生、そんな人もいるのだろう。どうも、私の女房殿が「運の無い女」のようである。もっとも、私に言わせれば、考え方次第、女房殿は「無い物欲しがり」であり、「在る物を評価できない」人間なのだと思う。

「私が正しい」「私は間違いを犯さない」と大層な自信家である。私が「人生は生涯勉強だ」と言うと「私は全て習ってしまったわ」と返ってくるくらいである。

他人の宗教観をどうのこうの言わないのが私の主義なので、家内が仏教を信じ(もっともタイの仏教とはいったい何なのか私には分かりかねるが)宗教儀式に夢中になっても非難はしない。だが、全て、分かってしまったような口を利かれると可愛いという感じは全くしない。

決して悪い女房だとは思わないが、まあ、せっかくきっかけを造ってくれたのだから、また自由人に戻り、人生最後のチャレンジに挑むのも悪くはないか。カミさんもパタヤを目指し、私もパタヤを目指すのだ。二人とも新しいロマンを求め。(笑い)






ポイント

格安 国際電話

hawaii hotel

ハワイオプショナルツアー


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ


posted by ラッキー at 00:21| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。