2015年03月15日

我慢比べ−折れたら負けよ

   15 mar 15.JPG
   旦那の包容力が問われていると思うのだ

長兄夫妻ジェイクとトムの別居、最初の週末になった。私はこの週末の一つの転機になるかも知れないと思っていた。

何故なら週末は役所勤めのジェイクが休みだからだ。寄りを戻すには時間がたっぷりある方が良い。奥さんのトムが戻って来たら二人の子供と一緒の時間も多く取れるであろう。

話は変わるが、例によって予定や予算など全く無い家内は娘と甥を連れてサコンナコンに買い物に行くという。私は誘われたが、時間の無駄だし、第一、出掛ければお金が係る。遠慮した。

余裕も無いのだから、子供たちには我慢をさせれば良いところを「甘やかす」癖のある我が家、結局、家内は兄のジェイクを運転手として借り出した。バス代が大変だからだろう。只で運転してもらうなら安いことになるが、ガソリン代を払うのであれば同じことである。

さて、奥さんも子供の別居されているジェイクは土曜日で休みなので、運転手を快諾した。午前中、出掛けてから夕方近くまで外出していた。長い時間出ているというのは、それだけ支出も多いはずである。まったく、計算ができない家族である。

帰宅が余りに遅いので、ひょっとしたら家族ぐるみでトムの実家にでも立ち寄り、仲直りしてトムと子供を乗せて帰って来るのかと思った。だが、それは間違いだった。

前述した通り、私がジェイクなら、奥さんの実家に行き、相手コートでじっくり話し合いをすべきだと思う。だが、どうやらジェイクは「我慢比べ」の戦略を取るつもりのようだ。

「折れた方が負け」という勝負に出たようだ。こうなると、勝負はどっちに転ぶか分からない。主導権を握るという意味では、勝った方が生き方を選べることになるだろうが、それだとトムが負けて戻ってきても問題の解決とはならないので、ジェイクの飲酒、遅い帰宅、育児などの問題が二人の問題だとすれば、再び同じことが起こる確率は大である。

この勝負、惚れたのはジェイクの方なので、素直に「負け」を認めた方が「勝ち」だと思うのだが・・・。サッコーン!



ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 

サコンナコンのお天気


posted by ラッキー at 00:09| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。