2015年03月13日

中国の日本侵略

   

英語が分かる方には非常に参考になるかも知れません。

日本のバブル崩壊の時、今でも忘れられない思い出があります。それは日経平均株価が四万円間近の時でした。

日興証券からセミナーの案内が来て、私の興味(テーマ)は「何時、株が暴落するか?」でした。ところが、セミナーでは「暴落の時」がテーマではなく、「何時、四万円を超えて、幾らまで行くか?」でした。

言う間でもなく、日経平均は四万円を付けることはなく、そこから大暴落が起こったのです。

このビデオに中盤以降にある、中国の不動産バブル崩壊の予想は早ければ今年の夏とあります。そして、国内問題を抱えた政府は外国侵略までして、不満を背けようとすると警告を発してます。つまり、中国による日本侵略まで視野にあるというのです。

島国日本も渦中に巻き込まれるのは言う間でもありません。世界大恐慌は私は近いと考えています。



ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 


サコンナコンのお天気
posted by ラッキー at 01:52| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本が危ない! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
キャンペーン