2015年03月01日

滅茶苦茶長〜い一日

   15 mar 01-1.JPG
   待ち時間が長過ぎて退屈凌ぎの写真撮り

いや〜、それにしても本当に長い一日であった。「長く感じる」というのは、誰しも経験があるだろうが、それだけ退屈だったということである。

家内が例によってタンブンに行くから一緒に来いというので、たまにはカミサンに付き合わないと夫婦円満にならないので、簡単に考えてOKした。私が「何処へ行くの?」と聞いても決してまともな返事は返って来ない。もう、慣れっこにはなっているが、「何処で何をする」のか分からないで付いて行くのは面白いものではない。

多少でも前知識が入っておれば、行く途中にいろいろ想像もできるし、がっかりすることも多いが、それでもワクワク感は味わえる。

それで、何処へ行くのかという問いに対し返ってきた返事が「ボワット(出家)」である。それ以外の何物でもない。つまり「出家」という意味は分かったが、何がどう「出家」なのかは分からない。

ジェイクの車に乗ると珍しく、家内と私と三人だけだった。残りの家族はどういう訳か不参加。何でも大家族で動く連中にしては珍しい。もっとも、少人数の方が私は好きなので構わない。

車で15分くらいの所にある、およそお寺という感じのしない敷地(実際は建築中の寺)で車は止まった。

   15 mar 01-2.JPG
   年配のオジサンと中年男の出家の儀式だった

9時だ、9時だと騒いでいた割には9時半を過ぎているのに、村人が集まっているだけで、まだ何も始まっていない様子だった。

30分くらい何もしないで待っただろうか。10時くらいに坊さんを先頭にして、御堂の周りを三周した。途中、周りながら歩いていると1バーツを紙に繰るんだ賽銭のような物を小母さんがばら撒く。皆、夢中で拾いまくっている。

私はそれを見ながら、パタヤのゴーゴーバーでよくやるピンポン玉を思い出して、内心、吹き出していた。まあ、拾うと御利益があるという意味なのだろう。

さて、御堂を三周すると、何の案内もなく村人は各グループに分かれ、座り込んでしまった。

ジェイクと私は離れてタバコを吸える場所に移動した。それから、延々と一時間半、何事も起こらず、只待っているだけ。これは苦痛だったねえ。

すでに気温は30度を超えていて、こん山中ではI−phoneのメールも通じない。やることが無いので、私はその辺の写真を撮って歩いた。御堂の脇に遊行僧の像のある建物で一人瞑想にふける。

   15 mar 01-3.JPG
   村人は夢中で賽銭を拾い集める

半分、眠り込んでいると辺りがざわめいて起こされた。どうやら出家の儀式が終わり、最後のイベントである賽銭撒きが始まった。村人はこれを待ち望んでいたのかも知れない。

12時を過ぎて、戻ったのは1時を周っていた。そして、この日の晩は家内の知人である村役場に勤める女性の結婚式があった。村の中央にある役場が披露宴の会場であった。

我々は結婚式に招待された訳ではなく、披露宴だけに招待されたと分かったのは着いてからだった。そのために、日中からではなく夜になったのだ。

ジェイクの奥さんトムは次男坊を家に残し、長男だけ連れて来た。本当に珍しい日である。私と家内、そして長男夫婦に長男坊だけである。このくらいの人数の方がまとまっていて好きである。

   15 mar 01-4.JPG
   今まで招待された披露宴では一番大きな披露宴だったが・・

さて、その結婚披露宴は役場の敷地に設置された特別会場。ラウンドテーブルが100位あったので、テーブルに5人掛けたとして軽く500人以上の招待客であったであろう。

テーブルに着くと、すでにオードブルは先客が食べ尽くしていた。その後に出てきたヤム(タイのサラダ)からのスタートとなった。辛い!辛い!私は味見しただけで嫌になった。辛いにはダメなのだ。

その後、出てきた魚の揚げ物。無くなるのは早かったなあ。量も多くはなかったけれど、6人で食べるとすぐに無くなってしまった。スープ、トムヤムクン、そして、チャーハンにデザート。

ジェイクと家内の会話を聞いていると、「料理は美味くない」「出し方に気を使った方がいい」などと、何処の家でも出る「寸評会」が笑えた。確かに料理は前に行った近所のラダー小母さんの娘の披露宴の方が遥かに美味かった。

だが、それにしても長〜い、一日だった。サッコーン!



ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 


サコンナコンのお天気


posted by ラッキー at 01:19| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。