2014年12月20日

家内の宝くじ人生

   14 dec 20.JPG
   村で買った宝くじが大当たり

私からすると呆れたことなのだが、家内は得意になっている。実は宝くじが当たったのだ。当選金B10,000。

当選を知った直後、家内が電話を掛けてきた。「大当たりよ!」と叫び、続けて「幾らだと思う?」と聞くので私は「1万バーツ」と答えた。ズバリだった。

家内は息子同様に可愛がっているフェッチに「今晩はバイキングでご馳走よ」と伝えるように言って電話を切った。

食べ放題の焼き肉バイキングは新しくできた村で二軒目のバイキングである。寒くなった季節なのでグッド・アイデアではあったが、相当な寒さなので全員、コート、ジャケットを着てのバイキングとなった。

家内に幾ら出費したのか聞いたところ、「投資は1000バーツ」だと胸を張り、「番号の暗示が夢で示されたの」と自慢した。呆れた家内である。

私との結婚も「夢」で暗示されたものだったのだろうか?こちらの方は不明である。サッコーン!



ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 


サコンナコンのお天気


posted by ラッキー at 01:20| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。