2014年12月18日

おー寒!イサーンの冬

   14 dec 18a.JPG
   気温15度程度でも風が吹くと体感温度はぐっと下がる

タイに冬はあるのかという質問は以前から何人もの友人たちに聞かれたことがあった。

当時、ずっとパタヤに住んでいた私は「一年を通して半袖で暮らせるよ」と、まあ比喩的表現で温かさを説明した。もっとも去年の冬場はパタヤでも冷え込んだ日が何度もあった。

私の親友たちは皆ファランで在住パタヤ歴7年から10年であり、ずっとパタヤに住んでいる。奥さんや内縁の妻とも結婚して5から7年であるから、話の中にも天気のことなど話題になる。

さて、年中と通して住み易いパタヤと違い、ここイサーン(タイ東北部)の冬は寒いと聞いていた。低温が原因で死亡者も出る北部や東北部の寒さとは一体どんな物だろう。

私はパタヤに住みながらタイでの寒さに注視していた。そして、だいたい、タイの冬の感じは掴めていた。

日中、30度前後になるタイの気温であるが、夜になり日が沈むと気温がぐっと違ってくる。バンコクやパタヤなら下がっても25度前後だが、北部やイサーンだと10度台まで落ちてくる。

昨夜のサコーンの気温は15度であった。これに冷たい風が加わるので体感温度はもっと下がることになる。日本で言うなら、こちらの10度か零度っていうくらいの感じで考えてもらうと分かり易いかも知れない。

つまり、体感で言うと30度から0度くらいの温度差に感じるという訳だ。なるほど、タイ人が「寒い」というのも頷ける。イサーンに越してきたのが5月半ばなので、丁度半年が過ぎ、初めての冬を体験中である。

恐らく二カ月から三カ月の辛抱なのだろうが、どうも寒い気候は好きではない。年間を通してみると、住み易かったパタヤに比べると天候に限って言えば私にはイサーンは憧れの場所には成りえない。サッコーン!



ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 


サコンナコンのお天気


posted by ラッキー at 00:09| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。