2014年12月04日

サーモン刺身弁当

   14 dec 04.jpg
   私が作って届けさせたサーモン刺身弁当

長兄夫婦が子供二人と一緒に越してきてから、夕食が完全に混沌としてしまった。義姉にあたるジェイクの奥さんトムはいつも夕食に呼んでくれる。それ自体は大変ありがたいことと感謝しているのだが・・・。

私の家内が夕食を作るのであれば、おかずは任せるが、たまには自分で好きな物を作ったりもするし、買い出しに行けばサーモンの刺身を買ってきて食べることもできる。

先日、歯が痛くなりサコンナコンの病院まで行った帰り、ロビンソンデパートに寄り買い物をすることにした。すると、偶然、友人の奥さんにトイレを出たところで出会った。

村まで送ってくれるというので、普段は買えないサーモンの刺身を買って帰った。夕食はトムの作ったタイ料理だったので、刺身は冷蔵庫に入れておいた。

恐らく家内がそれを見たのだろう。翌朝、焚き立てのご飯ができていた。家内はすでに店に出掛けて居なかった。ありがたくサーモンの刺身で朝食を摂った。
久しぶりに食べるサーモン刺身があまりにも美味いので、全部食べることもできたが、家内に電話を入れた。

「もし、食べたりならとっておくよ」というと返事は「もちろん」だった。私は半分食べ、残りのサーモンを冷蔵庫へ戻した。

すると家内から電話を受けた娘が「お父さん、お母さんが私にバイクでサーモンとご飯を持ってきてって言ってるよ」と言った。私は娘の支度ができるのを待ち、サーモン刺身弁当を作って届けさせた。

温かいご飯にサーモン、ワサビ、それから醤油を白いバンダナで包み完成。日本式の弁当は凄いのだ。タイのように何でもビニールに入れるのとは訳が違う。家内は嬉しくて感激し、フェイスブックにすぐに載せた。サッコーン!



ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 


サコンナコンのお天気


posted by ラッキー at 00:10| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。