2014年06月06日

大市場で謎が解けた

    14 jun 06-1.JPG
    毎月2日と16日に開かれる大市場

甥っ子のフェッチが私に話してくれた(タイ語で)大市場が開かれるというので(他にやることもないし)出掛けることにした。

聞くところでは、この村では月二回、2日と16日に村の小学校脇の通りの広場で大きな市が開かれるらしい。

市場をタイ語でタラートと言うが、パタヤ時代にも散々行った。最初は興味も手伝って、タラート(市場)と聞くと興味が湧いたが、どこの市場へ行っても皆同じなので、すぐに飽きてしまった。

当時からタイ人のタラート好きには呆れていたが、田舎へ来てみて、それがどれくらい重要で日常の生活と切って切れない関係にあるのか感じることができた。

    14 jun 06-2.JPG
    いつも流しには洗い物が山のようにある

さて、妻の実家に暮らして二週間。この家族(恐らく他の家族でも同様の事と思われるが)の呆れることの一つに台所の散らかし方があった。兎に角、片付けることを知らないタイ人の暮らし。使った食器は洗うことはせず、全部台所の流しの中に放り込む。流しが山のようになるまで、食器洗いをしないようだ。

一度、じっくりその流しを眺めていた。兎に角、片付けることをしないという形態を考えて見たら、物が多すぎることに気付いた。5人家族なのでグラスは狭く置き場所もろくに無いのに15個は出してある。いや、15個ではきかない、もっと多い。多分、20個くらいは軽くある。

その他にも安いメラミンの食器は同じように20枚。少し、深い丼のような、やはりこれも中国製の安いメラミンで同じように10数枚は出ている。脇にある棚を覗いたら50枚は下回らない数の食器が入っていた。(笑い)

その他に鍋やらフライパンなど、台所の主要な物がど〜んと散らかっている様である。先週、学校から帰った娘を台所に呼んで話をした。

「ネーン、内の家族は何人いる?」指をおって数える娘。そして、答えた。「5人よ。」

私は台所と流しにあるグラスを指して言った。「5人しかいないのに、どうしてこんなに多くのグラスを出してあるんだい?」

私は黙って聞いている娘に続けて言った。「たくさんあると、(片付けをしないから)きれいなグラスばかり使って、使い終わったら流しにいれることになるよね。そうすると、いつも流しは汚れ物で一杯じゃない。これって、何かおかしくない?」

まだ越してきて日も浅い私が余り多くの出しゃばったことをすべきではないのかも知れない。だが、妻の多忙さや、義母の高齢さ、何もしない(義母に甘やかされて育った)甥子などを考えると、この台所の整理は妻の負担を少しでも軽くしてあげたいという私の誠意の表れでもある。

話を黙って聞いていた娘は困惑したような表情でいたので、「私の考えを言ってみただけで、こうしろとか、こうしないといけないということではないんだよ」と言って話を終わりにした。後の行動は娘次第である。

さて、話をタラートに戻そう。私は別に必要な買い物がある訳でもなく、ただ並べられた商品を見て歩くだけだった。多くの物が中国産と見られ、安物のオンパレードだった。

    14 jun 06-3.JPG
    中国産と見られる安物が大量に売られている市場

タイ人の生活様式の中で特徴があるのが「片付けをしない」というのがある。すると前例にあるようにきれいなグラスを先ず使う。しかし、きれいなグラスが無いとする。ここで、私はハタと気付いた。サドゥアック(便利)というタイ語である。

多くのタイ人は衝動買いをするが、この不便な時のサドゥアック(便利という意味)、つまり便利とは新しい物を買ってしまえ、である。どうせ、安いのだからと遠慮せずに買ってしまい、結果、安物のグラスや皿で家の中が埋もれることとなる。

もう一つ、安物買いは物を大事にしないことにも通じる。こう考えるとすべて辻褄があってくる。あまり、整理の得意ではない私が言うのもおこがましいが、それにしても異常とも言えるほどの散らかし方と片付けを知らない生き方の秘密はこの衝動買いとは無縁ではなかろう。タラートで気付いたこととはそういうことだった。サッコーン!


ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


posted by ラッキー at 00:03| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。