2008年08月02日

前原誠司は民主党を出て行け!隠れ自民の卑怯者!

私も「easyresistance」様同様、よく「サンデー・プロジェクト」や「朝まで生テレビ」をよく見ていました。そして、同じような感想を抱いていたました。この数年、気になって仕方がなかったのですが、田原氏の「司会者」としての資質です。はっきり言えば彼は「司会」ではありません。「司会」と名乗るアジテーターです。自分の意見を言いたいのであればコメンテーターの方に回るべきであり、司会から下りるべきです。彼の言動は本来の「司会者」としても役目を甚だ逸脱しており、それがテレビを通じて「もっともらしく」国民に発せられている現状にメディアの危機感を感じます。

「田原総一郎という国賊」
http://easyresistance.blog.ocn.ne.jp/blog/

田原総一郎と言うと、朝までテレビを、昔はよく観ていたものです、枡添や猪瀬、宮崎哲弥がよく出演していました。
田原総一郎は司会ですが、発言が多く、誘導じみたことをするのが、とても気になる、今思うと視聴者に与える印象を計っているような、ジャーナリズムがこれでいいのか、と当時はよく分からないながらも思っていたものです。
特に小泉政権以降は擁護する様が明らかで、とても違和感が残る。
その田原がYahooのVoiceというスペースに評論を載せています。
その内容があまりにも酷いので記事にしました。

前原誠司の勇気に応えよ(2)/田原総一朗(ジャーナリスト)


日本国民は早く目覚めないと本当に「奴隷」のような暮らしが近い将来待ってます。「女は子供を生む機械」と発言した自民党の議員もおりましたが、今の政治家や高級官僚はその程度しか国民のことを思っていません。早く「政権交代」可能な二大政党制(別に何党あっても構わないが)を実現しなければ、益々国民は単に税金を生み出す「単なる機械」として扱われ続くことになるでしょう。

ポチッとお助け、ありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ

植草一秀の『知られざる真実』http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/


posted by ラッキー at 15:34| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。