2015年11月30日

医師が「絶対にダメ」と言う理由3つ


【11/30】すっぽん小町

【11/30】wpXレンタルサーバー

【11/30】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【11/30】旅の指さし会話帳を国名で探す



医師が「絶対にダメ」と言う理由3つ

人間って、知っているつもりでも、それほど確かではない、なんてことはよくあることです。

常識と思っていたことが、常識ではなかったり。

と、いうことは、再確認が重要ということですね。

ちょっとした記事ですが、おさらいするには、丁度良いかなって思いました。知っていると、他の人にも教えてあげることもできますよね。

















posted by ラッキー at 02:21| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本が危ない! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

ユダは裏切者ではなかった!!


【11/29】minne

【11/29】グアム旅行ナビ
【11/29】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【11/29】大容量256GB・月額1,000円(税抜)〜!レンタルサーバー【ヘテムル】






ヒストリーとは歴史のことだが、「His story」というのは、広く知られていることである。

聖書の難しさはそのアナロジーにあり、読解力が求められるし、聖職者から説教を受けても、すんなり理解できないことも多い。

さて、イエス・キリストが殉死することを神によって命ぜられていたのであれば、それは預言されていたことであり、そのきっかけとなった「ユダの裏切り」とされる行為もイエスは知っていたはずであり、そのような観点から見れば、ユダは自分の勤めを果たしたことになる。

このユダの福音書を見ると、ユダは誤解されるのを承知で、自分の役目を果たしたことになるだろう。

私はこの説が理解できるような気がするのだ。






グアム 旅行

THE BED ROOM



  
posted by ラッキー at 00:30| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

ああ、無情!梅毒患者激増のニュース


【11/28】1800円(税抜)〜100GBの大容量。無制限レンタルサーバー【X2】

【11/28】デメカル(DEMECAL)は、ほんのわずかな血液でできる在宅血液検査キット
【11/28】国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

【11/28】共通の趣味でブログ記事をシェア



梅毒患者が2千人超え 99年以降初、若い女性に増加

ちょっと、驚くようなニュースを目にしたので、アップしておきたいです。時代も変わり「処女」でいる方が恥ずかしい、そんな時代になっているのでしょうが、それにしても、この状態はやはり、正しい「性教育」がなされていない証なのかも知れませんね。

「性教育」と「セックス」はまったく別の次元の話ですが、ややもすると、日本人は混同しがちですよね。

以前から思っていたことですが、昔から「性教育」というと社会や教育界の反応はすぐに「セックス」と結びつける傾向はありましたね。

私はアメリカの社会学で「セックス学」を受講したことがありますが、非常にサイエンス的で、エッチな授業ではありませんでした。

セックスに絡む諸問題全てを学ぶ訳です。「性病」「家族」「教育」「経済的負担」など多岐にわたって「人間の性」を考える学問です。

僅か数十年前までは、「貞操」の概念が社会の規範でしたが、それも今では様変わり。日本人の西洋化、というより米国化は留まるところを知りません。公共の場で大っぴらに(*´ε`*)チュッチュ―したりする若者も増えているでしょう。

個人の規範はそれぞれに任せるしかありませんが、このニュースが何らかの警鐘になることを祈ってます。








健康人ネット






posted by ラッキー at 02:43| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本が危ない! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

百万本のバラ ベストカバー


【11/27】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【11/27】憧れのスイートが50%OFF!高級ホテルの宿泊予約は【一休.com】

【11/27】「お名前.com プレミアムドメイン」ビジネスの成功は価値あるドメインから

【11/27】年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─






おときさん、加藤登紀子の百万本のバラは有名ですが、久保田早紀がカバーもしてたのですね。でも、ロシア人のオリジナルを聞いて、臨場感を知ってしまうと、おときさんはまずまずですが、久保田早紀のカバーは聞けたものではありませんでした。

そんなことを考えながら、おときさんのカバーを聞いた後、山崎ハコさんのカバーを見つけたので、聞いてみたのですが、これが素晴らしかった。

三人の「百万本」を聞いてみて、一番、ロシア楽曲に近い臨場感を出していましたね。ハコさんの「百万本のバラ」を一度聴いてみてください。




ネイティブイングリッシュ









posted by ラッキー at 20:23| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いったいどこの国??







よく見てください。

国民を管理、洗脳するにはテレビが一番ですよね。とくにフジテレビが酷いようです。


posted by ラッキー at 15:05| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本が危ない! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

物を捨てて自由になろう


【11/23】minne

【11/23】グアム旅行ナビ
【11/23】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【11/23】大容量256GB・月額1,000円(税抜)〜!レンタルサーバー【ヘテムル】



  15 nov 23.JPG

「物を捨てると、時間が生まれる」という。まったく、その通りであると思う。

断捨離をして、初めて気づいた「5つの無駄な時間」

諸般の事情からタイへ越してきたばかりの時は、スーツケースにショルダーバッグ、ボストン一つにラップトップ一つだった。

入居したホテルの部屋も広かったのが、だんだんと狭くなっていった。住んでいると自然と物が「増えて」します。植木等ではないけれど「分かっちゃいるけど」なのだ。

一年半前の引越しには、それまで7年間で「貯めた」ものを整理して、田舎へもってきた。だが、そのほとんどが手を付けずにそのままになっていたのがおかしかった。もっとも、それが理由で9月の引越しは一週間で荷造りができたのだが。

この記事にあるように、これからはこのような生き方が主流になっていくような気がする。いろんな意味で、生活環境が変わるような時代が待っているような気がするからである。マヤのカレンダーも不思議と頷けるだけの「人類の進化」をサジェストしているが、どうやら「良し悪し」は別として、劇的変化が近い将来にもたらされるのではないだろうか。







グアム 旅行

THE BED ROOM



 
posted by ラッキー at 00:46| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

理解できるなら凄いビデオです


【11/22】ゲームやアンケートでお小遣いゲット!⇒ネットマイル

【11/22】登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」

【11/22】WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

【11/22】スカイスキャナー






Great video to watch, if you understand. Watch it tow, three times, then you will.

近いうちに大きな社会変化が待っているようです。

この変化にどうしたら、対応できるのか、その答えはビデオで語られています。














posted by ラッキー at 01:58| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

科学のビデオは違う発想を生む


【11/21】すっぽん小町

【11/21】wpXレンタルサーバー

【11/21】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【11/21】旅の指さし会話帳を国名で探す





基本的に楽天家の自分だが、社会を見る限りそれほど楽天家でもいられない、というのが私の価値観である。

科学の進歩もそれほど、「社会的」に人間を成長させてとも思えないのだが、それも一つの理由で長生きを望まないできた。

歳をとって、「ここが痛い、あそこがいうことを聞かない」という状態で長生きしても・・・、と思っていたのだ。

だが、最近、科学のビデオをよく観るようになって、若干だが、気持ちが変わってきた。特別、自分の人生が惜しくなったということではない。

そうではなく、DNAの研究においては、膵臓の再生も可能になるかも知れないとか、水星の様子が2024年ごろ明らかになりそうだ、とか、そんな事を見ていたら、「長生き」して、それを見てみたいという思いが生まれてきたのだ。

それから、歴史的対立である基督教とイスラム教の対立とか、米ソの関係、そして中国の将来など、やっぱり見てみたいという思いは強い。

たまには、こういうビデオを見ると、また新たに違う世界が見えてくるものなんでしょう。















posted by ラッキー at 23:54| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

人間の寿命を延ばすテクノロジー


【11/20】すっぽん小町

【11/20】wpXレンタルサーバー

【11/20】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【11/20】旅の指さし会話帳を国名で探す



  15 nov 20.JPG
  20年後の世界は想像もつかない「世の中」になっているでしょう


清原和博のニュースを見ていたら、「アルカトラズ」という映画が目に留まった。この映画は清原にまったく関係はないが、「アルカトラズ」の寸評が気になったのだ。

恐らく一番短くストーリーを表現したものだろうが、要約するとあの罪人を収容したアルカトラズ島から脱獄した囚人たちが、現代に突如として現れるという物語らしい。

以前の私だったら、簡単にパスしていた内容である。しかし、最近になり最新のテクノロジーと最先端の科学技術の進歩を目にするようになって、同じ??でも「さっぱり分からん」「信じられん」から??「なんで?」「ひょっとしたら?」と??の意味がが自分の中で変わってきたのだ。

今年になり特に興味を持ったのが「量子」の世界である。最初はのんびり見ていたのだが(ユーチューブ)、アインシュタインの法則などの説明だったからだ。自分の意識の中では「なんて古い・・」なんて思っていたのだが、物理学の専門でもない私を引き付けるのに十分だった。

そして、物理学の進展が、物質の最小を追いかけるうちに、原子、電子をはるかに超えてナノよりももっと小さな物質「量子」への世界へと入っていく。その量子の研究から分かってきたことが、今までの常識を覆すほどの威力を持っていたのである。

そして、テーマは「時間」の概念にまで入っていくのだが、どうやら私たちが知らないところで、別の時間の空間が存在していて、タイムトラベルが実際に可能らしいのだ。

テレポーテーションと呼んでもよいものか、兎に角、別の次元空間がありその場所へ人間が移動できるようになるというのである。

この映画のテーマ、以前だったら「そんな馬鹿な」で切り捨てていた私だが、(映画自体にそれほど興味はないのだが)テーマ自体が気になったのだ。

昔からよく耳にしていた言葉に「人間が頭で考えたことは、すべて実現してきており、もし、未だに無いとしても、将来必ず実現する」ということだ。確かに、それが事実であるということは、身の周りを眺めるだけで分かることである。

すでに、量子コンピューターが稼働しており、医薬品などの「スーパー」発明が行われ、寿命を延ばす薬の開発など、それほど遠い将来まで待たなくても実現可能な領域に入ってきた最先端の科学のようである。

何でも「幾ら食べても糖尿病にならない」DNAを突き止めたらしい。今の寿命を少なくとも1.5倍、もしかしたら軽く2倍くらいにはなっているかも知れない近未来、これから一体何が起ころうとしているのだろう。















posted by ラッキー at 11:33| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

たばこを再開して二か月


【11/09】【GROUPON(グルーポン)】

【11/09】カラーミーショップならFacebook内にも無料で出店可能。

【11/09】「お名前.com プレミアムドメイン」ビジネスの成功は価値あるドメインから

【11/09】ゲームやアンケートでお小遣いゲット!⇒ネットマイル


  15 nov 09.JPG
  再び喫煙ライフに戻ってしまった


二度目の禁煙で7週間の禁煙を実行できていた。しかし、再び、一本に火をつけたのが、「元の木阿弥」、見事に復活してしまった。見事というほどのことはない。正直、あのまま禁煙を続けていれば、という気持ちと、やっぱりタバコ無しの暮らしは味気ない気持ちと両方である。

しかし、また始まってしまったタバコは今のところ、必要悪にも感じている。

それにしても、いろいろと複雑な事情を抱えている。

今日も徹夜のようになってしまった。世の中「捨てる神あり、拾う神あり」とはよく言ったものである。やっぱり、全て「感謝の念」から全てが始まるものだ。私のモットーでもある考えである。

人間、生きているとも言えるし、生かされているとも言える存在なんだろうなあ。

惜別した弟や親友、或は田舎のお婆さんなどを思い出し、涙することもある。流す涙は心の栄養剤のように感じる。

どうやら、外は明るくなってきたようだ。また、一日、長生きできたと喜ぶべきなのだろう。サッコーン!















posted by ラッキー at 06:47| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

戻ってきた大食漢と戻ってこない元金


【11/08】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【11/08】憧れのスイートが50%OFF!高級ホテルの宿泊予約は【一休.com】

【11/08】「お名前.com プレミアムドメイン」ビジネスの成功は価値あるドメインから

【11/08】年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─



  15 nov 08.JPG
  学校が休みの間、お婆さん宅へ行っていた甥っ子

前回、旧家内と話をした折り、大食漢の甥っ子13歳のフェッチがお婆さん宅(母の実家)に追いやられていた。理由は食べ盛りで、家内の手に負えないからである。

それにしても、前からずっと思っていたが、家内は家計のやり方も知らないし、他人から習うこともしない。自負心だけは旺盛で、子供を教育することも手懐けることも得意ではない。

ところが、学校も再開されたので、フェッチは家内の実家に戻ってきたそうだ。

今日の家内は荒れていたなあ。私は何も利息の話をしようとした訳ではない。元金の話もするつもりで電話した訳ではない。

ただ、この二日ばかり仕事でトラブっていたので、誰かと話をするために電話しただけである。この前は「あなたには済まないことをした」とか「ごめんなさい」とか真摯な態度でいた彼女だったが、今日は手の平を返したような態度であった。

良い旦那が見つかりそうか、と聞くと「あなたには関係ないでしょう」という。関係は多いにあるのだ。自分でしでかした穴を彼氏に埋めてもらうと話したのは、私ではなく彼女の方である。で、あれば私には、どうなったから聞く権利があるというものだ。

だが、そんなロジックはタイの女にゃ通用しない。ろくな会話もできず、電話を切るしかなかった。サッコーン!





ネイティブイングリッシュ









posted by ラッキー at 20:05| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

本当に近未来は「聖書」のようになってきた



非常に危険な世界が近い将来待っています。グーちゃんの「世界支配」は近いです。

あなたは「丸裸」です。マイナンバー制度は「額に数字を刻印する」という世紀末を聖書にある通りの展開と言ってもよいでしょう。

やっぱり、日本は平和のように外見は見えるでしょうが、その内側と外側では、大変なことが起こりつつあるようです。

コメンテーターの右側の人が反論するように、何故、個人情報を全て集めて管理される必要があるのでしょう?あなたの知らないところで、あなたが使っているパソコンの使用状況が全て捕えられているのです。

これは、規制を敷く以外に方法はありませんが(プライバシーの侵害でしょう、完全に)、多くの、99%の市民はそんなことさえ無知と言えるのではないでしょうか。

私は他人に管理されるのは絶対に嫌です。その為には個人情報は守られねばならないと考えます。
posted by ラッキー at 14:36| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本が危ない! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天気が読めるようになってきた


【11/07】すっぽん小町

【11/07】wpXレンタルサーバー

【11/07】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【11/07】旅の指さし会話帳を国名で探す


  15 nov 07.JPG
  県都サコンナコンの天気も少しずつ読めるようになってきた

昨日も書いたように、今日はロビンソンに買い出しに行く予定であった。だが、日中の作業をしながら、休憩にベランダの外に出てみると、厚い雲で空が覆われていた。

すぐには降りそうもなかったが、私の感触では、どうも雨が降るような気がした。それで、内心決めきれずにいたので、部屋の中で作業を続行した。

ありがたいのは冷蔵庫。それなりの食料は貯えてある。もっとも、非常用にこしらえてあったカレーは三食とも食べきってしまい、後がない。それでも、自家製ラーメンの具は揃っている。それを「やっつけて」しまわないと、出汁を取ったスープがダメになる。それで夕食は決まり。

昼食に何か無いが探していると、この前、ロビンソンで買っておいた冷凍サーモンの切り身があるのを思い出した。「そうだ、ロビンソンに行く前にあれを試食しておこう!」。そう思った私は昼食にそれを食べてみることにした。

美味い。これは結構いける。確か、60バーツから70バーツくらいだったはずだ。これなら、一食分のおかずになる。今日は、ロビンソンに買い出しに出掛けなくて正解だった。サーモンでランチしているうちに、外からザーザーという音が聞こえてきた。大雨が降っていた。サッコーン!















  
posted by ラッキー at 01:42| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

毎朝、飼牛に干し草を与える日課


【11/05】すっぽん小町

【11/05】wpXレンタルサーバー

【11/05】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【11/05】旅の指さし会話帳を国名で探す



  15 nov 05.JPG
  ロイヤル・ガーデンで見た干し草で思い出が蘇ってきた

若干17歳で単独渡米し、シアトル郊外にあるボッセル高校に転校したのが1973年の春であった。高校3年に進学はしたが、四月の半分は学校に行っていない。自分の足で東京までビザの取得のため、通っていたためである。

当時はネットなど無い40年も前のこと。自分で聞いたりして、どこでどうすれば良いのか調べたのだ。断っておくが、その頃は留学の手続きなどしたことのある旅行代理店など地方都市では無かったのである。

忘れもしない、帝国ホテル内にあった藤田観光の事務所に出向き、いろいろ聞いたら、アメリカ大使館に行って自分で申請できると教えてもらった。勿論、それなりの料金を払えば、代理店として藤田観光でもやってくれるのは、当然のように言われた。

だが、私は自分で取得することを選んだ。理由は私に続く後続組が現れた場合、教えてあげることができると思ったからだ。

そんなこんなで、単独の渡米を決めたのが、その年翌月の5月5日、こどもの日。未だにずっと私の個人的「記念日」である。

真直ぐ呼ばれたワード家へは行かずに、ロスアンゼルスのコリーンの家を訪ね、その後サンフランの安蔵さんを訪ね、サンフランから飛んでバンクーバーのキャロリンに会いに行った。バンクーバーからグレイハウンドのバスで国境を越えてシアトルに入るとダウンタウンのグレイハウンド乗り場にワード家が出迎えに来ていた。

今、一瞬であるが、その時の様子が脳裏をかすめた。もう、42年も前の記憶である。私の体の一部に記憶が残っていたのだろう。実際、ワード家は「恩人」ではあるが、相性は最悪のものだった。

パタヤで見た干し草ですぐに当時を思い出すことができるのは、「干し草」がすでに「キーワード」として頭に打ち込まれているからだ。

何しろ地方都市の中心部、老舗の割烹料亭の次男として生まれた私は農家の暮らしなど見当もつかない。勿論、その家に一年前ホースステイしたことはあったが、「一週間」のゲストと「住む」ことになる留学とでは全然話は違った。

そのワード家では、でかい敷地に馬一頭と飼牛10数頭いたのだが、学校へ登校する前に飼牛に与える干し草の登板は息子のトムと私の交代制であった。

ずるいトムに嫌がらせをされ、何度も彼の当番の代わりをやらされた。ユニフォームが無い自由服の学校なので、通学には普通のシャツしか持っていっていなかった私は、朝起きてシャツとズボンに履き替えてから、農作業となる。

作業が終わると、干し草がきれいなシャツにこびりついていた。「これはえらい所に越してしまったなあ」というのが、正直、素直な気持ちだった。















posted by ラッキー at 00:50| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シアトル留学時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

日本からの新米が美味〜い!


【11/04】minne

【11/04】グアム旅行ナビ
【11/04】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【11/04】大容量256GB・月額1,000円(税抜)〜!レンタルサーバー【ヘテムル】



  15 nov 04.JPG
  親友が日本から土産に持ってきてくれた文字通りの「銀シャリ」美味〜い!!

昔、母から「オイシイご飯はおかずが要らない」ということを聞いたことがあったが、本当にその通りである。日本を出てきたからにゃ、同じような物が食べられるとは思ってはいないし、それは無理だと覚悟もしている。しかし、そうは言っても美味しい物は美味しいし、美味い物は美味いのだ。

先日、仲間が日本から遊びに来てくれた時、一緒に日本の新米をいただいた。早速、家に戻るといただいた新米を大事に冷蔵庫にしまって冷温保存してある。

大事にいただいている新米であるが、これがとても美味しい。汗水流して精魂込めて親友が作ったお米である。最初は5kgくらいいただけると聞いていたので、家内と実家の義母などにもお裾分けと考えていたが、一年一緒に住んでみて、その必要は無くなった。

どういうことかと言うと、お米を大事にしないことが分かってしまったからだ。その上、無駄にするから、大事な新米を無駄にされては親友に申し訳ない。

私は娘には聞かせたことがあるのだが、日本のお米はどれだけ価値が違うのか、ジャポニカとインディカ米の違いなど、少しは理解してくれただろう。だが、義母と家内は絶対に無理である。頭から田舎の暮らしが「良い」と決めてかかっているから、聞く耳と理解する頭を持たない。

「米を買うお金が無い」と騒ぐ一方で、前日の残飯を冷蔵庫にも保管しないで、捨ててしまうのは一度や二度ではない。彼等の言い分は、焚いたご飯は冷蔵庫では保管しないのだ。臭いが着くとでもいうのだろう。だが、暑いタイで一日、常温に置いておけば、すぐに腐ってしまう。だから、捨てることになる。

実家の話はもうよそう。そんなことより、この田舎では海からは遠すぎて刺身になるような魚は無い。そこで、ベストなチョイスはトップスのサーモンである。マグロもあることはあるが脂が乗っていないから、美味しくはない。それより、サーモンの刺身の方が美味しい。

日本では昔はサーモンは刺身のネタにはしなかった。ロシアからの逆輸入とでもいうのだろう。早速、買ってきて、銀シャリと一緒に食べてみた。

美味い、旨い、まったく美味〜い!格別の味を堪能できた。娘が遊びに来たらご馳走してあげよう。サッコーン!







グアム 旅行

THE BED ROOM



  
posted by ラッキー at 01:48| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

気になる木


【11/03】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【11/03】憧れのスイートが50%OFF!高級ホテルの宿泊予約は【一休.com】

【11/03】「お名前.com プレミアムドメイン」ビジネスの成功は価値あるドメインから

【11/03】年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─



  15 aug 07.jpg
  私が書斎の前の庭に植えた木はどうなっただろう?

名前は知らない(聞いたが忘れた)木だが、村の大市で買ってきて、書斎の前の庭に植えたのは、確かまだ肌寒い頃だったと思う。

毎日、水を掛けていたが、二週間ほどで一度枯れてしまった。旧家内に聞くと、どんどん水をやれば、大丈夫だというので、それから普段より多めに水を与えてみた。

すると、茶色に枯れていた葉も再び、輝き出し新しい芽が出てきた。一度、咲いてしぼんだ花が再び咲くのを見る機会も無く引っ越してしまった。

あの木は今頃、どうしているだろう?二週間ほど前に旧家内から電話があり、いろんな話をしたが、植木の話はしなかった。恐らく彼女は気にしていないだろう。

私が猫の事を夢中で聞くと「私より猫の方に関心があるのね!」と怒っていたが、やはり猫と金魚とこの木のことが気がかりである。それらは、あの実家において私の「友」だったのだ。サッコーン!




ネイティブイングリッシュ









posted by ラッキー at 02:47| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

ハロウィーンのバカ騒ぎ 米国の第51番目の州


【11/02】minne

【11/02】グアム旅行ナビ
【11/02】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【11/02】大容量256GB・月額1,000円(税抜)〜!レンタルサーバー【ヘテムル】



日本、東京でだいぶ派手なハロウィーンが行われたようですね。私は米国育ちなのでハロウィーンはどういったものか知ってますが、日本のそれはただの「仮装行列」でしょう。外見だけ真似してるってこと。

中身も何も無しで、形だけ。

でも、成田空港でも時々、見掛けますが若いアメリカ人がビールを飲みながら「日本最高」って絶叫してましたね。

そりゃそうでしょう。アメリカで彼が同じような行動をとったら、すぐに警官に補導されるでしょうよ。そういった意味ではその小僧の言った「日本は最高」ってのは分かりますよ。

でも、政治的にも経済的にも日本はすでにアメリカの枠に組み込まれていて、「憲法」だの「自衛権」だの騒いでも、まったく意味を為さない状態にすでになっているというのが実情でしょうね。

で、あれば、私の意見としては、さっさと「第51番目の州」に入れてもらえば、面倒くさい議論はまったく要らなくなるのですよね。そうでなく、自立しようとするなら、アメリカ文化の真似事は止めるべきですよ。やりたいなら、アメリカに行ってやれば良いのですから。







グアム 旅行

THE BED ROOM



  
posted by ラッキー at 00:33| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本が危ない! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

村での暮らしから町中のアパートへ越して劇的に変わったこと


【11/01】すっぽん小町

【11/01】wpXレンタルサーバー

【11/01】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【11/01】旅の指さし会話帳を国名で探す



  15 nov 01-1.JPG
  村の暮らしには欠かせなかったセブンイレブン

今日から11月、早いもので今年も残り二か月となりました。9月末に家内の実家を出てからひと月が経つのですね。

以前も話しましたが、村の暮らしに慣れるまでに一年を要しましたが、町中の快適なアパートの暮らしは僅か一日で慣れてしまいましたね。

振り返ってみると、劇的に変わったことが幾つかあります。一つは、セブンイレブンに行かなくなったことでしょうか。実は私の住むアパートの近所にはセブンイレブンが無いのです。町中に住んでいて、近所にセブンイレブンが無いというのは?解せない人もいるかも知れませんが、実は街外れなのです。

とは、言っても市内を走る巡回バスもあり、それほど不便でもありません。買い物はほとんどビッグCでできます。それから、運の良いことにセブンは無くてもアパートの対面にはテスコロータスの小さなバージョンであるロータス・エキスプレスがあるのです。

勿論、コンビニほどではないのですが、ほとんどの物が揃っています。金額は特に安いわけではありませんが、用は足せます。

劇的に変わった暮らしと言えば、村ではあれほど行っていたセブンイレブンに行かなくなったことでしょうか。セブンが無いのだから行かない訳ではありません。「コンビニ」の語源である便利なコンビニ、最初はビッグCに行ったついでにホテルMJまで歩いていき、その近所にあるセブンイレブンは利用していたのです。

越してきて二週間は利用していました。何故ならアパートで自炊する準備ができなかったからです。毎日、パソコンの作業に追われる暮らしでしたので、セブンで冷凍食品を補充しておいて、それで食事を賄っていました。

10月中旬に日本から親友たちのグループがパタヤ訪問のスケジュールが入っていたので、そちらが大事なので、家の暮らしはすべて後回しにしました。そして、パタヤから戻った私にご褒美が待っていました。

それは、実に便利な調理器具、小型の電気鍋のセットを見つけたのです。勿論、ビッグCです。こんな小型の物は村では絶対に売っていません。それほどニーズが無いからでしょう。だって、一人か二人用なのですからね。大所帯の村民の暮らしでは、こんな一人用の鍋など必要ないのですよ。

そして、これが安かった。セールだったのか忘れてしまいましたが、400バーツ以下だったと思います。これで、全ての物がほとんど自宅で調理できるようになりました。劇的に変わったのはこの点です。外食もしなくなったし、冷凍食品オンリーからも解放されたのです。

そして、セブンイレブンにも行かないので菓子パン類を食べることも無くなりました。実は私はセブンの菓子パンは好きなのです。でも、それほど安いとは言い切れず、むしろどちらかというと高めの設定。村での暮らしでは、ほぼ毎日食べていました。書斎で深夜など、腹が減ると食べるし。

それから、セブンに行かないので、コーラなどのシュガーが一杯詰まった飲料水をほとんど飲まなくなりました。自宅に居る時がほとんどですので、自分で作った重曹とレモン水、又はお酢と蜂蜜のスペシャルドリンクだけです。こんな健康志向はパタヤ以来です。

そんなこんなで、食生活がまず劇的に変わりました。あの、ぶっ固いカウニャオ(お強)を食べなくなって、気分が良い毎日です。どれ、ではまたパソコン作業に戻りましょう。サッコーン!















posted by ラッキー at 12:31| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キャンペーン