2015年09月26日

一年半の書斎と別れ


【09/26】【GROUPON(グルーポン)】

【09/26】世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

【09/26】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【09/26】まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML



いよいよ今晩、この我が書斎で寝るのは最後となる。明日は県都サコンナコンのアパートへ引越しだ。自分で言うのも可笑しいが、よくぞここまで「引越し慣れ」している。「引越し貧乏」という言葉があるのは知っているが、それとも違うのだ。

確かに引越しには「お金」もかかることは確かだ。だが、今回は前のように、大荷物をパタヤから移動するわけではないので、その辺は多少助かる。義兄と親友の車で運んでもらう算段である。

このところ、ずっとパソコンの仕事で忙しく、それに囚われていて時間は無かった。だが、幸運だったのは、ほとんどの荷物が越してきた自分とほとんど変わっていなかたことだ。(笑い)まるで、この日(引っ越すのを)予測していたようではないか。

頼みは天気だけである。この時期は雨が多くて困る。そして、すでにタイでの天気の様子が予測つくようになっている私の経験からいうと、県都はこの村よりもっと雨が多いのである。

それにしても、この忙しい最中での引越しは、私にとってはついている。感情的にもならずに、そして、もっと大事な仕事に没頭するためにも、全てが順調に、ベストタイミングで動いている。そして、奇しくもこの日は旧家内の誕生日なのであった。サッコーン!















posted by ラッキー at 00:08| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

残り3日、これがオイラの新居なのだ!


【09/24】奇跡のハーブ、キャッツクロウの力!初回お試し1,980円(税込)【キャッツクロウスカット】
【09/24】カラーミーショップは無料電話サポート付き
【09/24】【エキサイトスカイプ英会話】無料体験

【09/24】WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』




  15 sep 23-1.JPG
  家賃は月2500バーツなんだもん!

人生って本当にスリルもあり、山あり谷あり、面白いもんですなあ。と、いう訳で、今週末に引越しが決まったのです。気持ちはまったく半分半分。

でも、「コップに半分入った水」と同じで、ものは考えようです。今からワクワクしています。と、いうのも、今はもの凄く忙しくて時間が足りないのです。

そんな事態を考慮すると、引越しはタイムリーと言えるのです。何しろここはタイランド、ましてや田舎です。誰も夢中で働くなんて人はまずいません。

  15 sep 23-2.JPG

実際、私がネットの仕事に没頭するようになっても、家の者は関心も示さず、「何が大変なんだろう?」とか「どんなことをしてるの?」なんて疑問符は付かないようです。ほとんど一日中、パソコンに向き合っていますからね。一日、だいたい12時間くらいでしょうか。

まあ、それに、一年以上住んだ「我が家」もそれほど悪くはありませんでしたが、これで一人になれると思うと、タイミングはぴったしカンカンだったとも言えます。

このアパートが結構新しくて、きれいで広くで一人には十分なのです。丁度、タイの一般的なホテルの作りと一緒です。私はホテル住まいが長かったのですが、全然苦にしません。むしろ、快適で好きなくらいです。

これで、「強制収容所」の庭の草むしりともお別れです。サッコーン!
















posted by ラッキー at 19:10| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

商売は子供相手に限るわい


【09/19】minne

【09/19】グアム旅行ナビ
【09/19】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【09/19】大容量256GB・月額1,000円(税抜)〜!レンタルサーバー【ヘテムル】



  15 sep 19.JPG 
  甥が通う学校の裏にある掘っ立て小屋 

忘れもしない去年のことだ。まだ、引っ越してきて日が浅く、田舎の様子がよく解からないでいた。ある時、村中央にあるセブンイレブンに行こうと裏道を通ることにした。

この道は丁度娘の高校と甥の通う小学校の間を通っており、真直ぐ進むと丁度市場の前に出る。

私は歩きながら、小学校裏の塀から外を覗く子供たちを見ながら道を進んだ。すると、丁度裏門の前に掘っ立て小屋のようなみすぼらしい小屋が目に入った。

私は自分の書斎が完成してなく、お湯も出ないシャワーで文句を言っていたが、内心「おー、良かった。こんな小屋に住むことにならなくて」と安堵していた。

ところが、それは間違いだとすぐに分かった。その掘っ立て小屋は人が住む訳ではないのだ。実は、どこかの商売人が雨風を凌いだり、直射日光を避けるために建てた簡易の小屋だったのである。

そして、午後の下校時刻前になると駄菓子を並べて売るのである。上手い商売だと思った。子供たちは大金は使わないが、毎日のように日銭を落としてくれるからだ。

商売の鉄則ともいうべき、「小金を日銭で毎日稼ぐ」のに学校帰りの子供たちはベストなターゲットとなるのだ。サッコーン!







グアム 旅行

THE BED ROOM



  
posted by ラッキー at 03:17| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

コーヒーメーカーだけではいかんのだ!


【09/18】奇跡のハーブ、キャッツクロウの力!初回お試し1,980円(税込)【キャッツクロウスカット】
【09/18】カラーミーショップは無料電話サポート付き
【09/18】【エキサイトスカイプ英会話】無料体験

【09/18】WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』



  15 sep 18-1.JPG
  「二代目」(二台目)のコーヒーメーカー

ネットが毎日、忙しくて朝からコーヒーばかり飲んでいるこの頃です。コーヒーとは不思議なもので、曳いた豆をドリップした本格的なコーヒーを飲んでしまうと、それまで飲んでいたインスタントが非常に不味く感じる飲み物である。

少なくとも私にとってのコーヒーはそうである。

一代目のコーヒーメーカーは4年くらい使ってダメになり、数か月前に二台目を購入したばかりである。

しかし、田舎に住む悲劇がここにある。せっかくコーヒーメーカーを買っても、曳いたコーヒーが無ければ何にもならない。

それから、フィルターである。以前は日本のダイソーで買って帰ったフィルターを使っていたのだが、二袋はすぐに切れてしまった。そこで、前回バンコクへ行った帰りにダイソーへ寄って買って帰った。まだ、もう一袋残っている。

  15 sep 18-2.JPG
  最近は田舎でもロータスエキスプレスがどんどん建っている

ところが、コーヒーを切らしてしまったのだ。親友と出掛けた時、偶然、田舎のロータス前を通り掛かったので、止まってもらった。

すると、何とラッキー、ロータスに置いてあったのです。これは大発見でした。次から遠くへいかなんくてもコーヒーだけは手に入りそうです。サッコーン!















posted by ラッキー at 14:56| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

村で一番ハイカラなコーヒーショップ!


【09/17】スカイスキャナーで航空券比較検索

【09/17】食べる指さし会話帳

【09/17】海外専用プリペイドカード
【09/17】ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫



  15 sep 17-1.JPG
  この村にある唯一のコーヒーショップ

実家から歩いて15分程度で村の中央にある市場(タラート)に着く。朝市で仕入れてきた野菜だの肉だの、生花など、日常の食用品から雑貨までだいたいの物が売られている。

そして、その市場の斜向かいにはセブンイレブンがあり、若い学生や生徒たちに賑わっている。この一番の周辺一帯が所謂村の中心で、この市場の周りには、薬局があったり、文房具屋があったり、携帯電話屋があったりする訳である。

直ぐ近くに小学、中学、高校とあり、下校時ともなると、生徒たちはこの中心に集まってくる。

  15 sep 17-2.JPG
  若奥さん一人で働いているので、用事で出掛ける時は閉まっている

この市場から1ブロック離れたところにこの村唯一のコーヒーショップがある。中々、小ざっぱりした店で人気があり、村では珍しく店の中にテーブルと椅子も用意され、寛ぐことができる店なのだ。もちろん、タイスタイルの「お持ち帰り」もできるので、中学生から高校生も立ち寄ってそれぞれ好きなドリンクをオーダーし、持ち帰ったりするのでだいぶ繁盛している。

私は最初、あまりローカル色が強いところには足を入れなかったので、よく知らないでいた。そのようなこともあり、コーヒーを飲むなら、反対方面にあるガソリンスタンド裏にあるアマゾンコーヒーに通っていた。

ところが、村の暮らしにも慣れてきて、生活費にも慎重になってきたので、或る日、立ち寄ることにした。オーダーしたのは「エスプレッソ・パン」、つまり氷を入れてミキサーに掛けるシェイクのようなものである。

「甘さ控えめにね」と頼むのを忘れない。そうしないと、タイ人好みのガムシロップが滅茶苦茶入った甘いドリンクにされてしまうからだ。本当にタイ人は甘いのが好きである。

  15 sep 17-3.JPG
  店内も改装した若奥さんの店は大繁盛
 
それで、お味の方はどうなのかというと、ズバリ「オーケー」である。はっきり言うとアマゾンの方が遥かに美味しい。だが、高い。55バーツもするのだ。そこへいくと、ベストではないが、35バーツでコーヒーシェイクが飲めるので、それでも十分という時はこの若奥さんの店に行く。

なんとなく、日本人に似たような感じで、色黒でもないし、店もまずまずなので、ほっとするような落ち着きがあるから良い。

どうしても、美味しいコーヒーが飲みたい時だけアマゾンに行くようになった。サッコーン!















NEO MONEY



posted by ラッキー at 04:17| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

信心深いのは良いけれど


【09/16】スカイスキャナーで航空券比較検索

【09/16】食べる指さし会話帳

【09/16】海外専用プリペイドカード
【09/16】ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫



  15 sep16-1.JPG
  本当に田舎では宗教的儀式もやたら多いし・・・

昨日は旧家内の商売について少し書いたが、タイ、特に田舎での商売は耳を疑ることばかりである。全員ではもちろんないし、真面目に仕事をしている連中も居ることはいる。

だが、どうやって見ていても、十分の一程度なのではないだろうか。

私は宗教を全部否定する人間ではないし、自分の信仰は自分でもっている。ただ、Institutionに拘る宗教は好きではないのだ。
 
  15 sep 16-2 (2).jpg
  見ているとだいたいが女性なのだ

だから、教会やお寺に出向き学習するようなことは好きではない。信心は自分の心の中でやれば良いというのが信条である。

それにして、旧家内の宗教的儀式参加とその意義を考えると、私には彼女の仏教がまったく理解できないのだ。特に、「次の生まれ変わりのために」積徳をするというのが分からない。先祖と敬うとか、亡くなった故人に捧げるとかいうのは分かる。

だが、自分の今の人生をまっとうせずに、「次のライフ」のために今の人生を犠牲にしているところが理解できないのである。

まあ、これ以上余り深く考えることは、今晩は止めておこう。サッコーン!














NEO MONEY



ラベル:儀式 信心
posted by ラッキー at 00:33| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

何故だ!五日連続売り上げゼロ?店を開けずに当たり前!


【09/15】ツラいふしぶしのお悩みに。【キャッツクロウスカット】

【09/15】女性専用のオンライン・カウンセリング【ボイスマルシェ】

【09/15】ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

【09/15】ドメイン取得0円!大塚商会



  15 sep 15-1.JPG
  間口を広げた店舗にしたが・・・

もう五日も連続で売り上げがゼロだと旧家内が嘆いている。もう、呆れ返っているから、慰めの言葉も掛けない。別に冷たくしたくて言っている訳ではない。

本来なら「そりゃそうだろう。当たり前のことさ。(お前は)店を毎日開けないから客だって逃がしてしまうよ」と言いたいところなのだ。

じゃあ、何故言わないかって?非常に簡単である。私の旧家内が自分で言うには「完璧なのだ」という。そんな人に、ちょっとでも、ネガティブを言ってごらんよ。喧嘩になるだけに決まっているでしょ。

  15 sep 15-2.JPG
  本当は洋品店のはずなんだが、やたら下着が多いでしょう

確かに村はすごく暇そうなのは理解している。中央にある食料市場の知人だって、「いやー、あんまり暇で困ったよ」と嘆き節は一緒である。だが、彼は毎日、市場へ出掛け小売をしている。日銭がまったく入らないことはない。

親友の奥さんがマッサージ屋を出しているが、彼の話でも同じである。奥さんは毎日、3人以上の常連があり、日に1000バーツは一人で稼いでいた。この前、見せの前を通ったら奥さんはおらず、シャッターも下りていた。

  15 sep 15-3.JPG

  仕入れの資金が無いと嘆くけれど、無駄な仕入れは素人のやり方でしょう

旧家内がそうであるように、既婚者がそれほど下着にお金を使うこともないでしょう。若い女性だって、それほど、パンティーやブラジャーを買い替えることもないでしょう。そう考えると、この下着戦略もどうやら失敗のようである。

先ず、ビジネス、商売の基本に戻って、きちんと時間を決め、店を開ける習慣を付けないとだめである。しかし、またお寺にタンブン(積徳)に行ってしまうのだろう。こりゃ、無理だ!サッコーン!/span>

















posted by ラッキー at 02:05| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

村のタラート(大市)動画公開


【09/14】【GROUPON(グルーポン)】

【09/14】世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

【09/14】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【09/14】まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML



  
  村にやってくる大市の様子 (二度目はスムーズ)

一年半もこの村に住んでいるが、「見る」と「する」の大違い、実際にやってみるといろんなことが分かってくる。

何も無い村に越してきた当初は「大市」>珍しい、行ってみよう。そこから「失望」「がっかり」。しかし、それでも、他に何も無いのであるから、「淡い期待」「楽しみが他にない」と、半ば恒例となったいた月2のタラート。

長老の婆さんたちが、声を掛け合って出掛けていく姿は微笑ましい感じで見ていた。「ああ、他に行くところが無いのだな」と。

ところが、よくよく考えてみると、この連中、最初から行きたい所んど特にないのである。すでに、自分の家で何もせず、家族で集まってだらだら暮している方が好みなのだ。と、いうよりそれしか知らないのである。

何故、今日は、私がこんなことを書くかというと(愛読者の方はお分かりになっていただけるでしょう)、今、私はあることに着手していて、とても忙しく時間がないのです。習い事なのですが、ほとんどパソコンを叩いています。

それほど忙しいと、大市のことをコロッと忘れてしまうのです。つまり、過去に体験した気持ちの推移から結論づけるとこうなります。

退屈 > 楽しみ > 飽きる > 何もない > 退屈 > 楽しみ > 飽きる・・・・忙しいとこのよ

うなサイクルは生まれないのです。従って、今回私が体験している結論は、やはり「タラートは大したこと、なかった」でした。サッコーン!















posted by ラッキー at 12:06| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

水平線から地平線へ


【09/13】minne

【09/13】グアム旅行ナビ
【09/13】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【09/13】大容量256GB・月額1,000円(税抜)〜!レンタルサーバー【ヘテムル】


  15 sep 13-1.JPG
  パタヤでは年中水平線に落ちてゆくサンセットを見ていたが・・

水平線と地平線、どちらも雄大な景色が見られるタイである。パタヤでは年中、ビーチを楽しむことができるが、夕方になり少し日差しが弱くなったビーチはウォーキングにはうってつけである。

夕方になると、ビーチに出掛け、水平線に落ちてゆく太陽を見ながらサンセットをエンジョイするのは本当に気持ちの良いものだった。

多くの人もビーチに出てくるところを見ると皆、同じ考えなのだろう。だから、私はついでにピープルウォッチングも一緒によく楽しんだ。

  15 sep 13-2.JPG
  サンセットを見るとついデジカメではあるが撮影してしまう

しかし、すでに田舎に越してしまいビーチのサンセットは拝めなくなってしまった。だが、田舎は田舎でまた凄い。地平線に落ちてゆく太陽である。この写真は我が家の裏で撮ったものだが、残念ながら、もっと雄大な本当に何にもない大地に夕日が落ちていくシーンをお目に掛けいくらいである。

  15 sep 13-3.JPG
  すぐ傍の空き地まで行くと地平線に落ちてゆく太陽が見える

建物が邪魔する場所では絶対に見られない光景である。これはこれでビーチとはまた違った意味で素敵である。大自然から遠ざかってしまった感のある現代日本。

どこか「郷愁の気持ち」が湧いてこないだろうか?サッコーン!








グアム 旅行

THE BED ROOM



  
posted by ラッキー at 01:45| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

恐怖体験!那珂川の堤防決壊

【09/12】手軽な郵送で海外口座開設定期預金をするだけで、毎月利息が受け取れます!

【09/12】登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」

【09/12】【物忘れする人必見!】超小型の紛失防止トラッキングデバイス

【09/12】WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』


  15 sep 12-1.JPG
  ホテル経営時代に氾濫にあった那珂川

関東地方と東北地方に今回の集中豪雨で、だいぶ被害が発生している様子。被災者の皆さまに心からのお見舞い申し上げます。尚、一日も早き現場復旧を願う次第でございます。

私もホテル経営時代に、確か平成7、8年の頃だったと思うが、やはり台風による大雨で、ホテルが床下浸水の被害にあったことがあります。

那珂川からは距離にして2km以上も離れている場所に建つ我がホテルが川の氾濫で水浸しになるとは誰が想像できたでしょうか。

その前日、雨は降っていましたが、約束があったので、飲みに出掛けたのです。夕方、その那珂川の橋を歩いて渡っていきましたので、川を様子を覗うことができました。橋の渡り切ったすぐの場所に水位を示す柱が立っており、見ると余裕で大丈夫そうに見えました。

飲み屋から帰宅する時はタクシーだったと思いますが、よく覚えてはいません。ホテルに戻り、自室に入ると酔いつぶれて寝てしまいました。

  15 sep 12-2.JPG
  まさか、この田んぼが全部水に浸かるほどの被害になるとは・・・・

翌朝、まだ暗い午前4時くらいだったでしょうか。突然、ヘリコプターの音で起こされました。半分酔っている二日酔い状態です。よたよたしながら起き出して、ドアを開けました。すると、拡声器を使った声で非難を呼び掛けていたのです。

周りは次第に明るくなっていきました。「何だ、何も無いじゃないか!」と、その時はそう思いました。外に出て、町内の角まで出ると村人たちが集まっていました。話を聞くと皆上流の情報を話し合っていました。

まさか、これが大洪水の始まりとは、この時点では分かりませんでした。(続く)














posted by ラッキー at 00:52| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル経営者時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

村のイベント、街のイベント


【09/11】ツラいふしぶしのお悩みに。【キャッツクロウスカット】

【09/11】女性専用のオンライン・カウンセリング【ボイスマルシェ】

【09/11】ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

【09/11】ドメイン取得0円!大塚商会



  15 sep 11-1.JPG
  村中央の市場脇に時々出てくるパーフォーマ―

いよいよ、この村を離れる日が刻々と近づいているような予感がする。まあ、商売向きでもない家内が家族3人を養っていくことは無理があったのだろう。

それに、親友の英国人と話すことがあるのだが、普通のタイ人女性は「予算」の考え方ができないのである。南国で、果物が成るし、食べ物には不自由しないせいか、元々ルーズなのか、お金に関しての管理がまったくと言ってよいほど、できないのだ。

旦那、ボーイフレンド、Sフレンド、何でも良いのだが、「歩くATM」の外人が一緒であってならば、「強請れはもらえる」という感覚なのは間違いない。その辺あたりは、まあ、男女会計が壊れる一番の原因でしょうなあ。

さて、この村におさらば、というのも悪くはないだろう。なにしろ村のイベントと言えば、月二回やってくr大市くらいで、あとはこの写真にある歌手が中央市場の脇で歌うくらいなのだから。


  15 sep 11-2.JPG
  ロビンソンデパートではイベントは日常のこと

その点、街に越せば、ロビンソンもあるし、ビッグCもある。いろんなイベントもあるし、食べ物だって買い物だって不自由はしない。まあ、今回、もし、アパートに移り住むようになるとすれば、それは距離が少し遠いということだけである。

何が良くて、何が悪いのか、結構頭が白くなっている。勿論、内も外もである。サッコーン!
















posted by ラッキー at 01:38| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

村には引越し先はないのか!


【09/10】minne

【09/10】グアム旅行ナビ
【09/10】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【09/10】大容量256GB・月額1,000円(税抜)〜!レンタルサーバー【ヘテムル】



  15 sep 10.JPG
  村で一番格式のあるワット・ウタチャン

子供たちはすでに学校へ行って、私が起きたら居なかった。昨晩も遅くまでパソコン相手に大格闘して、疲れで最近は寝坊が多い。

しかし、窓を開けると母家のテーブルに座った旧家内の大きな声が聞こえてきた。しばらく聞いていると、だんだんとそれが泣き声に変わっていった。

いつもの事とはいえ、私は旧家内の泣くのを聞くのが嫌である。どうにも不憫で可哀想になる。だいたいの事は見当がつく。いつものようにお金の話である。

旧家内の悪い性格で、全部一人でため込んでしまい、話は半分以下。つまり、助けてやりたくても、いつも遅すぎるか、或は話の全容が分からないのだ。だから、下手に助けてやることもできない。下手すりゃ、「底なし沼」ってこともありうる。

それにしても、分からんのは、祖母さんである。いつも、寺から帰ってくると、旧家内の話を聞いてはいるが、これと言って解決策を助言するってこともないのだ。

もっとも、この家の子供たちが祖母さんの老後を心配して、借金までしてゴム園を始めたくらいだ。この祖母さんに何ができるって、多分何もないであろう。

旧家内も家内で、下手な商売ばかりして、資金を投入するのは大が付くほど得意だが、回収するのはもの凄く下手である。まともに商売する気を疑うほどである。

そんなこんなで、村の格式高い寺、ウタチャンの裏にある小さなモーテルを見に行ってきた。上手くすれば、ここを長期で借りることができると思ったのだ。近い方が引越しは楽である。

ところが、出てきた親爺はまったく取り合わなかった。1日、400バーツ。それ以下にはできないし、長期滞在はご無用と無下に断られてしまった。

こうなると、いよいよ引越しはあの町の中心から離れた5階の部屋になるようだ。サッコーン!











グアム 旅行

THE BED ROOM



posted by ラッキー at 03:22| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

足音が聞こえてきた世界崩壊の予感


【09/09】奇跡のハーブ、キャッツクロウの力!初回お試し1,980円(税込)【キャッツクロウスカット】
【09/09】カラーミーショップは無料電話サポート付き
【09/09】【エキサイトスカイプ英会話】無料体験

【09/09】WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』




      

余り日本のメディアは近未来の事を伝えないと思います。ところで、先月末、中国の株式が再び暴落しましたが、これはまだ「序の口」、これからが「本番」というのは気付く人はすでにお気付きのことでしょう。

今日は非常に分かり易く説明なされている青山繁晴氏のユーチューブをご覧ください。

「世界の工場」だった中国が、すでに人件費の高騰などもあり、すでにその地位は失われている現実。そして、そこから導き出されるのは「中国崩壊」であり、そのカオスはリーマンショックの比ではないと結論付けています。

いろんなシナリオは考えられるでしょう。例えば、その崩壊が内乱になる場合もあるでしょうし、不満分子を外に向ける方策も考えられる訳です。

いずれにしても、「眠れる巨人」を下手に起こすなと思っていた私ですが、「起きた巨人が倒れる」時代がすぐそこまで迫ってきているように感じられます。特に、このビデオを見た後は、ほぼ確信に変わりました。

いよいよ、9月は言えるのはイエルの月は今月です。少しでも、心構えができていれば「その時」になっても冷静に対処できるのではないでしょうか。















posted by ラッキー at 00:25| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

植草一秀氏の潔白とメディア


【09/08】minne

【09/08】グアム旅行ナビ
【09/08】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【09/08】大容量256GB・月額1,000円(税抜)〜!レンタルサーバー【ヘテムル】



  15 sep 08.JPG
  結局、何も出てこず無罪になった小沢氏

私とネット(ブログ)の橋渡しになったのは、実は植草一秀氏である。と、言っても別に私が植草氏と面識がある訳ではない。

勿論、私も植草氏の二度にわたる「事件」については新聞・テレビ等で知ってはいた。私も多くの方々同様、植草氏に「魔がさして」事件を起こしたのかと思っていた。だが、決してその報道を芯から信じていた訳ではなかった。

パタヤに越してきたのが2007年。そして2008年夏、インターネットをサーフィンしながら、あるニュースサイトに出くわした。そこで目にしたのが植草一秀氏の記事だった。

植草一秀先生、「フライデー」に勝訴
http://blog.seesaa.jp/cms/article/edit/input?id=103794804

私は植草一秀氏が「ワールドニュースサテライト」のゲストコメンテーターとして出演している頃が氏のファンで、非常に丁寧な話し方と、ちょっと低音なアルトな声が好きだった。

そして、最初の事件の報道の時から、思っていた疑問の謎が解けたと思った。どう考えても植草一秀氏が、あのような事件を起こすとは考えられなかったのだ。

「嵌められた」という事実、これで全てに合点がいった。私も含めた多くの人は、いとも簡単に「新聞」「テレビ」を信用してしまう。ある意味、仕方のない部分はある。と、いうのも、我々はそういう風に訓練づけられているからだ。

相手もそれを利用して、植草氏を追いやったのである。

私の「遺言」とは、是非、若い人に平成の暗黒の部分を知っておいて欲しいからである。すでに「平ら」で「不安」な時代もすでに27年になっている。「失われた15年」の間に起こったことが「今」を作っているのである。

お若い方はあの「バブルの時代」さえ知らないのである。日本で再びバブルが発生するかと問われれば、「分からない」としか、答えようがない。

しかし、今、中国で「上海株式の暴落」が、かつての日本のバブル同様に弾けようとしている姿は私には重なって見えているのです。

どうか、今後の将来のためにも、是非、この植草一秀氏の事件をお読みいただきたい。私が残したい言葉です。







グアム 旅行

THE BED ROOM



posted by ラッキー at 00:40| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

完全に違う今年の天候


【09/07】スカイスキャナーで航空券比較検索

【09/07】食べる指さし会話帳

【09/07】海外専用プリペイドカード
【09/07】ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫


  15 sep 07.JPG
  去年は夥しい虫が電気を覆っていたが・・・

田舎と言えば、私のイメージは「昆虫の天国」であり、私とは相容れない。部屋に昆虫が入り込むだけで、鵜鬱陶しいこと極まりない。ひと夏、アースの殺虫剤を何本使うか分からない。

しかし、二年目の「田舎暮らし」、今年の天候は明らかに去年と違う。先ず、雨が少ない。最近この一か月くらいは冷たい雨が何度か降ったが、5月以降、ずっと大雨が続くということがない。

何故、分かるかというと、気温が高かった去年は毎晩のように午後8時から午後10時くらいに雷と伴った豪雨が降っていたのです。落雷を心配する我が家ではインターネットの電話回線を遮断する決まりとなっていたのです。今年はそれが少ないので助かりました。

私は書斎にはテレビもありませんし、特に見たいとも思わないので不自由しませんが、ネットだけは不通になると困ります。ほとんど、パソコンでネットをしていますので、この回線遮断だけは都合が悪いのです。一度、この村で停電が発生し、復旧までに一日以上かかったことがありましたが、その時はもう大変でした。

そういう訳で、今年の8月、9月は非常にラッキーと言えると思います。天気だけはどうにもやりようがありませんからね。サッコーン!














NEO MONEY




posted by ラッキー at 11:03| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

急きょ 急きょ浮上した近所のアパート


【09/06】【GROUPON(グルーポン)】

【09/06】世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

【09/06】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【09/06】まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML


  15 sep 06-1.JPG
  実家から22号線を西に1kmくらいにあるガソリンスタンドとセブン

もうすでに何があっても驚かなくなってしまった自分である。ここまで、滅茶苦茶になると面倒でもさっさと越した方が良いとも思えてくる。ただし、この齢になってくると、荷造りと荷物運びが面倒なだけである。

ただ、それに加え、ちょっとややこしい事情もあるのだ。引越し先にインターネットができる環境にないと困るのである。

旧家内が連れていってくれたアパート(ホテル)にはWiFiがしっかり入っている。ここならネット環境は問題が無さそうである。このアパートの難点は一つ。それは県都サコンナコンの中心から離れていることである。

パタヤでもこの村でも私が重要視したのは、歩いて行ける距離に町があることである。ナクルアはその点100%以上、まったく問題が無かった。歩いてどこにでも行けたし、ソンテオもずっと走っている。

この村の暮らしもそういう意味では文句は無かった。大した物も行く所も無いけれど、少なくとも歩いて村の中心部まで15分程度で行ける。申し分ない。

サコンのアパートはそういう訳にはいかない。バスを利用しても、便利とは言い切れないのである。

  15 sep 06-2.JPG
  スタンドの裏手にあるアマゾンはネットもでき、エアコンも入っている

しかし、今晩の夕食時、旧家内が突然、「ねえ、近所のスタンドの裏の方にアパートがあるわよ。二階らしいの」

突然のことで何とも言えなかった。家内が続けていった。「それは3500バーツのようだわ。台所も付いているから、あなたは調理できるわよ。」

これはありがたいと思った。何しろ、サコンのアパート(ホテル)で調理したいとなると、全部買わなければならない。幾らかかるのか分からないし、どの程度の長さ、そこに住むのかも分からない。買い物も大変だし、セブンイレブンも近所にない。見渡した所、ろくに食べられるような食堂も無い。

ゴルフに行くにも不便である。テレビ、冷蔵庫は付いてないので、それぞれ追加500バーツの貸出となっている。

そんなことで、来週、この近所にあるというアパートを見に行くことになった。サッコーン!

















posted by ラッキー at 00:38| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

亡き親友の誕生日


【09/05】スカイスキャナーで航空券比較検索

【09/05】食べる指さし会話帳

【09/05】海外専用プリペイドカード
【09/05】ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫


15 sep 05-1.JPG

世界一早いおめでとう


今日は、私の亡き親友の誕生日である。3年前に他界されたが、本来ならば、元気に家族に囲まれて還暦祝いをしていたであろう。本当に残念である。

彼とは高校時代の同級であったが、親しくなったのは卒業後である。そういう仲の友達もたくさんいるが、その中でも、やはり同業だったことも影響が大きかったと言えると思う。

互いに「宿泊施設」を営んでおり、従業員の募集や、スタッフの遣り繰りなど、似たような環境にあったので、話題は尽きなかった。

15 sep 05-2.JPG

利家と松」放映時に訪ねた金沢城


私は未婚だったが、彼はすでにバツイチで、二人とも独身。宿泊所の経営は基本的に24/7で休み無し。その位だから、時間を取って飲みに出掛けるとぎりぎりの時間まで飲み明かした。

同じ飲むなら「飲んで歌えて、若い女性が付いた」方が楽しい。今と違い、まだバブルが弾けたばかりの頃である。私がフィリピンクラブを案内すると、彼も嵌ってしまった。

話せば尽きない思い出話ばかりである。友よ、今日は私の方から「世界一早い」誕生祝いを送ろう。ハッピー・バースデー!










NEO MONEY



posted by ラッキー at 01:29| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤから発信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

ヴェールを脱いだ新居アパート

【09/04】【GROUPON(グルーポン)】

【09/04】世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

【09/04】航空券徹底比較『スカイスキャナー』

【09/04】まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML


  15 sep 04-1.JPG
  建物が何棟も建ち、さながら公団アパートのようだった

いよいよ、私の引越しが秒読みになってきた。先日、旧家内と見に行ってきたアパートはまずまずだったので、というより、此処しか他の場所は無いと言った方がよい、事実上、この部屋を借りるようになるだろう。

英国式に数えるため、一階多くなるので、4階とは即ち5階ということになる。エレベーターは無いので歩いて5階まで上がると着いた時には汗がびっしょりだった。まあ、健康的ということにしておこう。もう、こうなってくると、いちいち細かい注文はご法度である。

インターネットの環境は「良さそう」なので、しかし、まだ安心はできないが、まあ、これなら住めるかな、と言った感じだった。

  15 sep 04-2.JPG
  部屋は40平米くらいあるだろうか、結構広い

敷地内に洗濯機のレンタルがあるので、ランドリーには困らないだろう。そこで、問題となるのが食事である。アパートと呼ぶよりホテルの方が相応しい建物なので、台所とかは付いていない。即ち、調理する場所は無いのだ。そこで、外食はというと町中からは2km以上は離れているので、毎回食べに行くというのは辛い。せめて、コンビニでも近くにあれば良いのだが、ゼロ。


  15 sep 04-3.JPG
  5階の窓から見える風景は絶景であった

まあ、今の処、他に選択の余地は無いので、此処で何とかやっていかねばならない。楽しみは、この階に住むという看護婦たちとの出会いである。サッコーン!














posted by ラッキー at 02:01| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

思い出のバンコク・アンバサダーホテル

【09/01】テポーレ新規会員登録キャンペーン

【09/01】世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

【09/01】大容量無制限レンタルサーバー【X2】利用者のみドメインが激安

【09/01】最強パーティグッズLOVESHOT



  15 sep 01.JPG
  私にとってはいつでもランドマークのアンバサダーホテル

バンコクと言えば私にとって二つの思い出深いホテルがある。一つはこの写真にある、アンバサダーホテル。そして、もう一つが日本大使館にも近い、由緒あるドゥシタニホテルである。

そんな理由もあり、何故かこの写真はいつでも見られるフォルダに入っている。

私がユニツアーズの専属ツアコンになったまだ一年目のことである。それまで、訪問できなかった中国が一般旅行者を受け入れることとなり、多くの米国人がユニのパッケージで中国旅行に出掛けた。1984年の頃である。

ロスの本社が送ってくる団体を受け持っていたのが東京本社。社長のW氏も一番脂が乗っている頃である。私は中学の友人・中川真美ちゃんからリック・ブラウンを紹介され、茅場町の本社に面接にいった。W氏は私とリックが旧友と勘違いしたようだった。

すぐに採用が決まり、4月から連続で同じツアーに添乗することになった。その年も後半まで、この中国のどさ周りは続いた。

新人は他のアジア諸国へのツアーには添乗させてもらえず、稼ぎの少ない中国ツアーがほとんどだったのである。しかし、W氏は先輩ツアコンと同じランクを評価をお客からいただいていた私をアジアのツアーに振り向けてくれたのだ。

その最初のツアーでバンコクへやってきた時の宿泊先がアンバサダーだったのである。今から30年以上も前のことである。

当時のバンコクはタイの首都ではあったが、当然であるが、今のような都会ではない。むしろ、本当の情緒ただよう、「古き良きバンコク」であった。(続く)



  












posted by ラッキー at 12:37| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアコンガイド時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キャンペーン