2014年12月08日

一足早いクリスマス

   14 dec 08-1.JPG
   ロビンソンもクリスマス一色

家内の提案でロビンソン(デパート)へ行くことになった。私は親友とラオス旅行が控えており、この提案を受け入れるとともに家族サービスとして雅(みやび)のブッフェをご馳走することにした。

メンバーカードを買っておいたので、丁度良い機会であると思ったが、例のごとく、すでに値段が変わっていた。普段なら確認するのだが、この日は場所を変更する訳にもいかず、そのまま家族を連れて店に入った。

   14 dec 08-3.JPG
   新装開店のニューモール

この日は新しくオープンするニューモールの開店初日で、最初は真っ直ぐそこへ行って、開店イベントを見てからロビンソンに戻るコースを予定していた。だが、このファミリー、家内のリーダーシップは最悪で、早く起こされたのに娘が遅く(これは娘が悪いことではなく家内が時間を指定しないため)、出発が遅れたので、食事を前倒しにすることにした。

   14 dec 08-2.JPG
   タレが不味いと能書きを言いながら鱈腹食べる家族

11時前、店に入るとまだ他の客はいなかった。家内は久しぶりにサーモン寿司が食べられると真っ直ぐ寿司コーナーに向かい10個あったサーモンを8個も持ってきてしまった。

食べ盛りのフェッチは大喜び、焼き肉としゃぶしゃぶと両方をから攻め、ドリンクと合わせてご機嫌だった。娘のネーンも徐々に寿司を好きになったとみえ、二度もお代りした。

たらふく食べると家内と娘は席を立って出て行ってしまった。私とフェッチは居残り、好きなだけ食べていたが、フェッチも自分の腹が一杯になると二階のゲームセンターへまっしぐら。

独り、私は会計をすることに。以前は一人B232だったので、1000バーツ予算を組めば十分に足りるだろうと思っていたら、請求金額が1101バーツ。???何故だ?だが、ここで文句を言っても始まらない。最初に確認すべきをこの日はしなかったからだ。

支払いを済ませ二階のゲームセンターでフェッチを探したが見つからない。適当な時間を潰し、再びフェッチを探したがいない。私は待ち疲れてしまい、一人で先にニューモールに行こうとした。そこへ家内から電話が鳴り、階下の特設セール会場で待っているという。

   14 dec 08-4.JPG
   寝具だけのモールでは記念撮影だけ

私は家族に合流し皆で、22号線を渡りソンテオでニューモールへ向かう。サコンのロータスの隣に出来た新しいモールは村で見た看板通りだった。しかし、ある程度予測できたように「モール」とは名ばかりでテナントのほとんどが寝具ばかり。

モールとは名ばかりでベッドやフレーム、シーツから枕カバーと総合デパートではなく、単なる大きな家具屋といった感じであった。

中は覗いただけで記念撮影だけして帰ることにした。隣のロータスで買い物をして、その足でバスターミナルへ。丁度ローカルバスが出発するところでグッド・タイミング。

   14 dec 08-5.JPG
   娘も甥もキャラクターが大好き

バスの中ではロビンソンで買った商品を子供たちが開けて、品評会。娘は最新の携帯電話を買ってもらいご機嫌。フェッチは初めてのジーンズを手に入れ、こちらもご満悦。

娘も甥も家内の大盤振る舞いに大喜び。帰宅してもジャケット、シャツ、ジーンズと着せ替えショー。子供たちの嬉しそうな顔は親にとっても嬉しいことだと知った。

そして、ありがたいことに娘は私に向かい、「お父さん、今日はご馳走さまでした。ありがとう」と三度も言ってくれたことである。娘に感謝。サッコーン!



ポチポチっとクリックしてくださいますか

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 


サコンナコンのお天気


posted by ラッキー at 00:13| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サコン田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キャンペーン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。